新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

那覇市

沖縄旅行の玄関口・那覇空港を有するセントラルエリア

空港や県庁を有する那覇市は沖縄本島の中心地でもあります。琉球国王の居城であった「首里城」は、那覇のまちを見渡す首里エリアに位置しています。
歴史探訪やショッピングはもちろん、市街地にありながらビーチでの海遊びが楽しめるのも魅力のひとつ。
那覇空港からは沖縄都市モノレール「ゆいレール」が走っており、メインストリートである国際通りや多くの観光客が訪れる首里城公園も気軽に訪れることができます。

ここに注目!

首里城公園

1429年より450年間もの間、「沖縄」は「琉球」という名の一つの王国でした。国を司る政治はもちろん、外交や文化の中心となった首里城は、沖縄が誇る独自の歴史・文化を体感できる那覇市の代表的な観光スポット。
園内には、世界遺産に登録された「首里城跡」の一部が期間限定で公開されている「正殿基壇遺構」や「園比屋武御嶽石門」などがあります。(※2019年10月に火災で首里城正殿などが焼失。正殿は2026年までの復元を目指しています)

もっと見る

国際通り

「人に優しい街・歩いて楽しい街」をコンセプトに、土産物屋や飲食店をはじめ、ホテルや多種多様なショップが軒を連ねている国際通り。世界各国から観光客が集うメインストリートとして人気を集めています。
昔ながらの風情が残るアーケード街や壺屋やちむん通りへのアクセスも大変便利。ショッピングやローカルフードを楽しむなど、気楽な散策が楽しめます。

もっと見る

那覇大綱挽

那覇四町綱の伝統を現代に受け継ぎ「世界一のわら綱」としてギネス認定を受けた大綱は、なんと全長200m。「那覇大綱挽」は、この大綱を東西に分かれて引き合う沖縄最大級の伝統行事です。
毎年10月の3連休に開催される「那覇大綱挽まつり」のハイライトとして、スポーツの日の前日(日曜日)に実施されます。その賑わいと熱気から、沖縄の歴史と文化のエネルギーを感じることができます。

もっと見る

一般社団法人 那覇市観光協会

那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇3階
098-862-1422

公式サイト

掲載日:
2015.08.03
更新日:
2021.09.01

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする