新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

水納島 Minnajima

沖縄本島から15分で行けるクロワッサンアイランド

沖縄本島本部半島の北西の沖合に浮かぶクロワッサンのような形の水納島は、本部港から船でわずか15分という近さでありながら、驚くほど美しい海に囲まれた島です。
島の周りを取り囲むように発達した珊瑚礁と、まばゆい白さの砂浜が、この島を訪れた人々を魅了してやみません。
海水浴をはじめ、ダイビングやシュノーケル、ボート系メニューなど、質の高いマリンレジャーが楽しめる島として人気のリゾートアイランドです。

ここに注目!

透明度の高い海と真っ白な砂浜

水納島を訪れた人々が、まず始めに驚くのが海の透明度の高さです。
眩しいほど白い砂浜と、透けるようなエメラルドグリーンのコントラストは訪れる人々を魅了する美しさ。水面からでも、海底を見渡すことができる圧倒的な透明度なので、海中に泳ぐ魚たちを潜ることなく見ることができます。
コーラルサンドを敷き詰めた天然のアクアリウムを余すことなく楽しんで下さい。

詳しくはこちら

色とりどりのサンゴが暮らす海

水納島の海は、海岸線から海中まで続く、真っ白なコーラルサンドのキャンバスを、色とりどりのサンゴが彩る、絵画のような光景が広がっています。
水納島を空の上から見ると、発達したサンゴのリーフに守られた遠浅の海中に、多くのサンゴが群生していることがわかります。ダイビングやシュノーケリングで、この美しいサンゴ礁の海を堪能するのもおすすめです。

水中のビュースポット

水納島は、とても小さな島でありながら豊富なダイビングスポットがある島としても人気です。
サンゴの群生地「クジラ岩」のクジラのようなリーフや、海底の白い砂の上を這う太いケーブルとサンゴ礁が織りなす「ジャイアントケーブル」の不思議な空間など、水納島の海には、ダイナミックな海中世界が広がっています。

一般社団法人 本部町観光協会

住  所:沖縄県本部町字大浜881-1
電話番号:0980-47-3641

観光協会のページを見る

掲載日:
2018.02.06

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。