ここに注目!

国内有数の美しいビーチを有する、珊瑚の島

沖縄本島から南西へ約300㎞、8つの宮古諸島の中で最も大きいのが宮古島です。珊瑚礁の隆起でできた平坦な島で、島内には川がなく、海に土が流れ出ないため、大変美しいビーチが多いのも特徴です。旅行メディアによる国内ビーチランキングの上位には宮古島の複数のビーチがランクインします。また、全国的にも人気の高いマンゴーや、希少価値が高く幻の牛と呼ばれることもある宮古牛など絶品グルメも豊富です。

ここに注目!

東洋一と謳われる「与那覇前浜ビーチ」
旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」による国内ビーチランキングでも常に上位にランクインしている与那覇前浜ビーチ。波打ち際の白い砂浜から始まり、対岸の来間島に向かってエメラルドグリーンからネイビーブルーへと蒼さが増していく、鮮やかなグラデーションは「東洋一美しいビーチ」と言われる、まさに圧巻の美しさです。ビーチの長さも宮古島最大級で、ジェットスキーやバナナボート、パラセイリングなど各種マリンレジャーも充実しています。
360渡雄大な自然を感じられる「東平安名崎」
東平安名崎は、南側に太平洋と北側に東シナ海の二つの海を分けるように突き出した長さ2㎞の壮大な景観の岬で、国の名勝にも指定されています。東を「あがり」と読むことから「あがりへんなざき」とも言われています。常に強風が吹く場所のため、高木が育たず、岬一帯で形成されている風衝地特有の植物群落は、県の天然記念物に指定されています。先端の灯台から見る眺めは他では目にすることのできない光景です。
宮古島と離島をつなぐ「3つの大橋」
宮古島には、3つの離島をつなぐ橋があります。無料通行橋としては日本最長の伊良部大橋。池間島に向かって左に西平安名崎、右に大神島を見ることができる池間大橋。与那覇前浜ビーチを横目に渡る来間大橋です。海の上を渡るためどれも景観が素晴らしいばかりか、潮の満ち引き、太陽の角度などによってさまざまな景色を見せてくれます。5つの島を気軽にホッピングできるのみならず、絶景をも楽しめるスポットです。

一般社団法人宮古島観光協会

住  所: 沖縄県宮古島市平良字西里187-2F
電話番号: 0980-73-1881