新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

浦添市

琉球史に名を残すかつての王都は、多様性あふれる文化都市へ

那覇市の北隣に位置する浦添市は、歴史的に価値の高い浦添城跡や琉球漆器の展示で知られる浦添市美術館など、沖縄の歴史・文化が息づいた由緒正しいまち。また、外国人住宅をおしゃれにリノベーションしたショップやカフェが楽しめる港川ステイツサイドタウンなどを有し、新旧織り交ぜた多様性あふれるエリアです。沖縄都市モノレールの延長や西海岸道路の開通で、各地からのアクセスもさらに快適になりました。

ここに注目!

浦添ようどれ

浦添城の崖下にある英祖(えいそ)王及び尚寧(しょうねい)王の陵墓である浦添ようどれ。岩壁に横穴を掘って墓室としており、中にある石厨子は県指定の文化財です。「ようどれ」とは夕凪を意味しており、琉球史を語る上で欠かせない重要な史跡です。近隣には、貴重な資料や実物大で再現された英祖玉陵が見られる「浦添グスク・ようどれ館」もあります。

もっと見る

港川ステイツサイドタウン

カフェやベーカリー、雑貨屋、セレクトショップなど、かつて外国人向けにつくられた住宅をリノベーションした個性豊かなお店が建ち並ぶ話題のエリア。思わず撮影したくなるショップの外観やカラフルなスイーツなどSNS映えの要素が盛りだくさん。各ストリートには名前が付いており、まるで海外の街角のような趣。ぶらぶらとお散歩を楽しんだり、ショッピングに最適です。

もっと見る

国立劇場おきなわ

2004年に開場した国内に6つしかない国立劇場の一つ。ユネスコの世界無形文化遺産である「組踊」や、国の重要無形文化財「琉球舞踊」をはじめ「琉球古典音楽」や「沖縄芝居」など、沖縄の伝統文化・伝統芸能を広く一般に伝える役割を担っています。舞台横に字幕表示もあるので、初心者の方でも気軽に鑑賞できます。

もっと見る

一般社団法人 浦添市観光協会

浦添市勢理客4-13-1 4階
098-874-0145

公式サイト

掲載日:
2015.08.03
更新日:
2021.09.01

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする