ここに注目!

自然豊かな渡り鳥の楽園

宮古島の北西約1.5㎞の位置にある池間島は、宮古島から全長1,425mの池間大橋を渡って車で行くことができます。池間島は島全体が国の「鳥獣保護区」に指定され、島の中央には宮古諸島最大の湿原「池間湿原」が広がります。東には「八重干瀬(やびじ)」と呼ばれる県内最大級の珊瑚礁群があります。朝の連続テレビ小説のロケ地で一躍有名になったハート岩は、今ではこの島一番の観光名所にもなっています。今でも島の神々を敬う御嶽信仰の風習が根強く残り、民俗学的にも注目されている島でもあります。

ここに注目!

幻の大陸「八重干瀬」
池間島の北東の沖合5~22㎞の海域に大小100以上のさまざまなサンゴ礁からなる八重干瀬は、2013年に国の名勝および天然記念物の両方に指定されました。年に数回、満潮と干潮の差が大きい大潮の日にだけ、海面上に姿を現すことから「幻の大陸」と呼ばれています。沖合でありながら水深が浅いため、沿岸部ではあまり見ることのできないサンゴや魚がひしめき合う光景を見ることができます。
渡り鳥の休息地「池間湿原」
池間島湿原は、約38ヘクタールの広さを有する県内最大級の湿原で、かつて東西二つの島からできていた池間島の入江干拓工事や漁港の整備で外海と遮断され、淡水化した湿原です。カモ類やサギ類など多くの渡り鳥たちの休憩所になっており、環境省選定の「日本の重要湿地500」にもあげられています。1年を通じてたくさんの鳥たちが飛来するため、野鳥観察小屋も設置されており、バードウォッチングにも最適です。
島のあたたかさに触れられる「池間ドライブイン」
宮古島から池間大橋を渡り切った右手にあるのが池間ドライブインです。複数ある店舗には島の人が運営する海産物などの直売所もあり、島の人と直接交流を深めながら、島で獲れた産物などここだけのお買い物を楽しめます。並んだ店舗の裏手には穏やかなビーチが広がっています。いくつかの店舗には、展望台やテラスも設置されていて、美しい景観を眺めながらの食事も楽しめます。

一般社団法人宮古島観光協会

住  所: 沖縄県宮古島市平良字西里187-2F
電話番号: 0980-73-1881