新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

今帰仁村

大自然が育んだ時の流れを感じる村

沖縄本島北部の本部半島に位置し、手つかずの自然や沖縄の原風景が広がる今帰仁村。大自然が育んだ景勝地や歴史的建造物との出会いを通して、長い歴史と豊かな文化がある村の魅力を発見することができます。人気スポットである古宇利島のハートロックは長い時間をかけて自然が作り上げた造形物で、さまざまなストーリーを感じさせてくれます。豊かな土壌が育んだ特産品も多く、今帰仁スイカは普通のスイカよりタネが少なく、甘くてみずみずしいと人気。時の流れを心で感じながら、癒されるひとときを満喫できます。

ここに注目!

今帰仁城跡

2000年、世界遺産リストに登録。琉球王国成立前の三山時代、山北王の居城として築かれた史跡です。標高90〜100mの丘の上に曲線を描きながらそびえる城壁の美しさは、「日本100名城」にも選定されています。桜の名所としても有名で、毎年1月中旬から2月上旬には寒緋桜が咲き誇ります。敷地内にある今帰仁村歴史文化センターでは、城跡から出土した陶磁器など今帰仁城跡に関する資料を見ることができます。

もっと見る

古宇利島

北部エリアの観光スポットとして有名な車で行ける離島です。島名「こうりじま」の語源が「恋島(くいじま)」と言われ、沖縄版アダムとイブの言い伝えがあることからデートスポットとしても人気があります。周囲8キロという小さな島ながら、古宇利大橋やハートロック、透明度の高いビーチなどの観光名所と、古民家やさとうきび畑が印象的な沖縄の原風景が共存し、訪れる人々を魅了し続けています。

もっと見る

村民の浜

今帰仁村総合運動公園の裏手にあるビーチで、地元の人々の憩いの場として人気のスポット。白い砂浜に映える透明度の高い海は比較的穏やかで遠浅なので、海水浴やシュノーケリングがおすすめです。敷地内には遊歩道や東屋、写真映えスポットとして密かに人気のブランコがあります。のんびり散策したり、遠くに見える古宇利島を眺めながら和んだり、思い思いの時間を過ごすことができます。

もっと見る

一般社団法人 今帰仁村観光協会

今帰仁村仲宗根230-2 今帰仁村コミュニティセンター1階
0980-56-1057

公式サイト

掲載日:
2015.08.03
更新日:
2021.09.01

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする