新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

阿嘉島 Akajima

レジャーや島巡りをのんびりと楽しむ島

沖縄本島の泊港から高速船で約50分、阿嘉島は国立公園に指定された慶良間諸島のひとつ。
ケラマブルーと称される海は、眺めても潜ってもため息が出るほど美しく、訪れる人すべてに感動を与えます。
マリンレジャーだけでなく、集落や展望台の散策を楽しむこともできるので、足しげく通うダイバーやシュノ―ケラーからファミリーや一人旅で訪れる方まで、思い思いの過ごし方で島を楽しむことができます。周囲約12kmの島で、ビーチや商店に行くのにはレンタサイクルが便利。慶留間(げるま)島、外地(ふかじ)島とは橋でつながっているので、島巡りもおすすめです。

ここに注目!

ケラマブルーに感動! 阿嘉大橋からの景色

船に乗って阿嘉島の港に近づくと、大きな橋が見えてきます。これが、慶留間島と阿嘉島をつなぐ阿嘉大橋です。
橋の上から海を見渡すと、阿嘉島の海の透明度の高さと、ケラマブルーと呼ばれる美しい海の色を堪能することができます。しばらく海を見つめていれば、ウミガメが泳ぐ姿にも出会えるかもしれません。阿嘉島を訪れたら、絶対に外せないスポットです。
近くで海を見るのとは、ひと味違う景色が広がっています。

詳しくはこちら

ニシバマビーチでサンゴや魚に出会う

阿嘉島の北側、港から自転車で約10分の場所にあるニシバマビーチは、約1kmにわたって続く天然のビーチ。色とりどりの珊瑚やカラフルな熱帯魚が見られるシュノーケルスポットで、シャワーやトイレも完備されている人気のビーチです。
無人島の安慶名敷島、嘉比島、安室島が目の前に広がり、景観も美しいのが特徴。ビーチのそばにある北浜(にしばま)展望台からの絶景もお見逃しなく!

詳しくはこちら

世界が恋する海の珊瑚礁について学べる場所

どこまでも青く透明度の高い海と大小30余りの島々がつくり出す多島海景観。そこで見られる珊瑚礁は世界屈指の美しさを誇ります。
阿嘉島にある「国立公園ビジターセンターさんごゆんたく館」は、珊瑚に関するさまざまな展示や資料を通して、珊瑚の生態を学び、その魅力に触れることができる施設です。

詳しくはこちら

座間味村観光協会

住  所:沖縄県島尻郡座間味村字座間味95番地2階
電話番号:098-987-2277

観光協会のページを見る

掲載日:
2018.02.06

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする