新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

名護市

なごみの景色と出会う、やんばるの玄関口

東海岸と西海岸に囲まれ、内陸部には濃緑の森や山が広がる地域の名護市。沖縄本島北部に位置し、本島一の広大な面積を有しています。本島内でも人気の観光エリアで、景勝地からテーマパーク、グルメにアクティビティと見どころが盛りだくさん。中でも、車で行ける離島として人気急上昇の屋我地島や、北部へと連なるやんばるの山並みを臨むことができる嵐山展望台は「沖縄八景」のひとつとされ、ドライブスポットとしても注目されています。都会と原風景が共存した名護市は、訪れるたびに新たな発見に出会えます。

ここに注目!

ひんぷんがじゅまる

樹齢300年を迎える名護市のシンボル的存在で、国の天然記念物に指定されています。がじゅまるを避けるように道路があり、木の下に置かれた石碑が沖縄の伝統家屋に見られる「ひんぷん(目隠しの塀)」のように見えることから、ひんぷんがじゅまると呼ばれています。沖縄の精霊「キジムナー」が住むとわれており、神秘的で威厳を感じさせる姿は独特の存在感を放っています。

もっと見る

オリオンハッピーパーク

沖縄が誇る沖縄生まれのビール「オリオンビール」名護工場内にあるテーマパーク。トリップアドバイザーでも殿堂入りを果たしたパークでは、ビールの仕込み段階から瓶、缶、樽詰めまでの製造行程を無料で見学できます。見学後には出来立てビールの試飲(未成年者、ドライバーはソフトドリンク)が楽しめます。その他、オリオンビールの歴史展示ギャラリーやオリオンオリジナルグッズが購入できるショップもあります。

もっと見る

名護さくら祭り

日本で一番早く桜が開花する沖縄本島北部で、名護市は本部八重岳、今帰仁と並んで有名な桜の名所です。沖縄では琉球寒緋桜が主流で、1月から2月にかけて名護岳は濃いピンク色の桜で埋め尽くされます。毎年1月最後の土日には、名護中央公園を中心に名護さくら祭りが行われ、名護の街が一体となってステージイベントや仮装パレード、名護グルメで盛り上がる年に一度のイベントです。

もっと見る

公益財団法人 名護市観光協会

名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター1階
0980-53-7755

公式サイト

掲載日:
2015.08.03
更新日:
2021.09.01

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする