新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

来間島 Kurimajima

静かな離島時間が流れる島

宮古島の南西部に位置する周囲9㎞ほどの小さな来間島。離島といっても与那覇前浜ビーチを横目に来間大橋を車で渡って気軽に行けます。
長さ約1,690mの来間大橋は、ほぼまっすぐに島と島を結んでおり、橋の上から眺める宮古の海の景観は圧巻の一言。晴れた日は特に宮古ブルーの美しいグラデーションを楽しめます。
島には東側に集落が一つあり、あとはほぼ耕作地。離島の先の離島でありながら、その利便性ゆえに離島に憧れて移住してくる人たちも増えています。
近年、おしゃれなカフェや雑貨屋もオープンし、観光客の人気も急上昇中です。

ここに注目!

宮古ブルーの海を見下ろす「竜宮城展望台」

島の東端にあるオレンジ色の屋根の建物は、その名の通り竜宮城を模した3階建ての展望台です。宮古島の与那覇前浜ビーチから来間島を眺めてもすぐにわかり、とても目立つ展望台となっております。
対岸の与那覇前浜ビーチまで続く、宮古ブルーのグラデーションの海や来間大橋を、圧巻のパノラマで見ることはもちろん、反対側からは島全体も一望でき、来間島に渡ったら真っ先に目指したい観光スポットといえます。

詳しくはこちら

おしゃれカフェ・雑貨屋

この数年の間に来間島には多くのカフェや雑貨店がオープンしました。
小さい島ながら、島野菜やフルーツなどを使ったメニューを提供するおしゃれなカフェや、島内の素材を集めて作られた雑貨を販売するお店など、さまざまな店舗があります。民家の赤瓦の廃材を使って作られたシーサーなど、物資の少ない小さな離島ならではのエコなアイデアがたっぷりのお土産も。
時間を忘れて自分だけのお気に入りのお店を探してみましょう。

隠れビーチ「長間浜」

宮古島に面した来間島の東側は高い断崖ですが、西側には複数のビーチが広がっています。
その中でも、特にきれいな夕日が見られるスポットとして知られるのが「長間浜」。集落との間にある植物群落でビーチの入口がわかりにくいのですが、それゆえにたどり着いた時のうれしさは大きく、とっておきの隠れ家ビーチのような気分が味わえます。
目の前の光景はさえぎるものが何もなく、西側に面しているため、水平線に沈む夕日を見ることができる最高のスポットです。

一般社団法人宮古島観光協会

住  所:沖縄県宮古島市平良字西里187-2F
電話番号:0980-73-1881

観光協会のページを見る

掲載日:
2018.02.06

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

公式SNSをチェックする