新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

世界自然遺産登録1周年!夏の沖縄旅行は自然を満喫したい!

更新日:
2022.07.26

2021年7月26日に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(奄美・沖縄)」が世界自然遺産として認められてから1年を迎えます。

夏の沖縄旅行で絶対に訪れたい&体験したい世界自然遺産に登録された沖縄本島北部「やんばる」や西表島の魅力をご紹介します!

世界自然遺産とは?

「世界自然遺産」とは、世界で唯一の価値を有する重要な地域として、ユネスコの「世界遺産委員会」で認められた、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産のことと定義されています。

2021年に登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」は、「顕著な普遍的価値を有する、地形や地質、生態系、絶滅のおそれのある動植物の生息・生育地」であるとして世界自然遺産に認めらました。

国内では、知床、白神山地、屋久島、小笠原諸島が世界自然遺産として登録されており、奄美・沖縄の世界自然遺産登録は日本では5か所目の認定となっています。

やんばるや西表島が世界自然遺産に認められた3つのポイント

【ポイント➀】世界的にめずらしい生き物が数多く生息している

ユネスコが定める世界自然遺産に登録されるためには、4つの評価基準「自然美」「地形・地質」「生態系」「生物多様性」のいずれかを満たす必要があると定められています。
その中でやんばるや西表島は「生物多様性」に富んだ地域として世界自然遺産に認められました。中でも国の天然記念物であり絶滅危惧種のヤンバルクイナや、西表島だけに生息するイリオモテヤマネコなど、特定の地域にしか生息していない固有種や絶滅危惧種が数多く生活しています。他の地域にはない独自の進化を遂げた生き物たちは世界的にも希少価値が認められています。

【ポイント②】貴重な生物が生息する豊かな自然が残されている

世界自然遺産に登録されたやんばるや西表の森は、琉球列島独自の成り立ちと亜熱帯気候の環境の中で独自の進化を遂げてきました。
中でも日本全体のわずか0.1%以下という狭い面積のやんばるの森には、日本に住む約半分の鳥類や、約1/4の種類のカエルが生息していると言われていて、わずかな面積の自然の中には多くの生き物が生息しています。こうした貴重な生き物たちを育んでいる豊かな自然環境が自然本来の姿のまま維持されていることが評価されています。

【ポイント③】自然を守っていく取り組みが行われている

世界自然遺産として認められたやんばるや西表島のエリアは、世界自然遺産に登録される前から国立公園や保護区として自然環境を保護する取り組みが行われてきました。外来生物であるマングースや野猫などから生き物たちを守る取り組みや、ロードキル(交通事故)を防ぐ取り組み、密猟対策などの固有種や希少種を守る取り組みが評価されています。

やんばるの自然を体感しよう!

世界自然遺産に登録されたやんばるや西表島には希少生物について学べる施設で自然に対する理解を深めることができたり、カヌーやトレッキング、マングローブ探検など大自然を体感できるアクティビティが盛りだくさん!北部までのドライブを予定されている方はこの機会にぜひ、水族館に行く予定に少しプラスしてやんばるの大自然を体感してみませんか?

沖縄本島北部やんばるまでのアクセス方法は?

最も沖縄のメジャーな観光スポットといえば「沖縄美ら海水族館」を思い浮かべる方も多いと思います。その沖縄美ら海水族館のある本部町から車で約1時間ほど北上したエリアにある「国頭村」、「大宜味村」、「東村」にまたがるやんばるの森が世界自然遺産として認定されています。

やんばるの森に住む希少生物について学べる施設

やんばる野生生物保護センター

やんばるに生息する希少な野生生物を知ることができる施設。やんばるの自然に関する貴重な資料やヤンバルクイナなどの動物のはく製を見ることができます。

住所
国頭村比地263-1
TEL
0980-50-1025

詳細ページを見る

ヤンバルクイナ生体展示学習施設 クイナの森

本物のヤンバルクイナを観察できる施設。保護されたヤンバルクイナの観察ブースがあり、本物のヤンバルクイナを間近に見ることができます。

住所
国頭郡国頭村安田1477-35   安田くいなふれあい公園内
TEL
0980-41-7788

詳細ページを見る

やんばるの自然を体感できるスポット・アクティビティ

やんばる自然塾

やんばるの自然を学ぶ、ダイナミックで楽しい塾

住所
国頭郡東村 慶佐次82
TEL
0980-43-2571

詳細ページを見る

スピッツネイチャートレッキング

やんばるの森に隠れた大宜味村のター滝で川遊び。海より爽やか、遊んだ後も体はさっぱり。半日で沖縄の山と川を楽しめる体験ツアーです。

住所
国頭郡大宜味村津波
TEL
098-965-0012

詳細ページを見る

東村ふれあいヒルギ公園

やんばるにある、マングローブの公園です。

住所
国頭郡東村慶佐次54-1
TEL
0980-51-2655

詳細ページを見る

定置網漁体験(OSC&国頭漁業協同組合)

地元の漁師に同行する、ダイナミックでリアルな定置網漁

住所
国頭郡国頭村字安田114-6 (国頭村安田漁港内・集合場所)
TEL
0980-51-4100

詳細ページを見る

西表島の自然を体感しよう!

西表島までのアクセス方法は?

世界自然遺産に認定されている西表島までのアクセスは、那覇空港から飛行機で石垣島まで約1時間、石垣島からフェリーで約40分の移動時間となります。西表島にアクセスするには、石垣島が玄関口となります。石垣空港は石垣空港-主要都市間の直行便が増えています。また、石垣空港-那覇空港間は便数も多いので、全国各都市から就航している那覇行き便を利用して、那覇経由で石垣島に入ることも可能です。

西表島に住む希少生物について学べる施設

西表野生生物保護センター

イリオモテヤマネコや西表島の野生生物に関する情報満載。

住所
八重山郡竹富町古見
TEL
0980-85-5581

詳細ページを見る

西表島の自然を体感できるスポット・アクティビティ

西表自然学校

西表島の自然学校。カヌーを使ったエコツアーで西表の自然の海、川、山と楽しめます。

住所
竹富町 上原546-3
TEL
0980-85-6814

詳細ページを見る

浦内川観光

亜熱帯の森を流れる西表島最大の川「浦内川」をエコツアーで体感してみませんか

住所
八重山郡竹富町 字上原字上原870-3
TEL
0980-85-6154

詳細ページを見る

西表島アクティビティ予約 -沖楽 おきらく-

西表島アクティビティを簡単に比較・予約 !

住所
那覇市泉崎1丁目20番地6号 那覇ビジネスセンター7F
TEL
03-3570-6165

詳細ページを見る

PUMEHANA adventures

西表島の大自然で五感がときめく癒やしの冒険

住所
TEL
0980-87-9860

詳細ページを見る

世界自然遺産を訪れる皆様へお願いしたいこと

外部からの影響を受けにくい島という特殊な環境だからこそ絶滅危惧種などの希少な動植物が今もなお生活できています。
世界自然遺産を訪れる際には、常に「おじゃまします」の気持ちを心に留めて、知ってほしいルール&マナーを守って自然を楽しみましょう。

①動植物を採らない・持ち込まない!
生きものを手にとったり、持ち帰ったり、持ち込まないようにしましょう。

②動物に餌を与えない!
野生生物は、自分だけの力で生きています。自然のバランスを保ちましょう。

③ツアーガイドと巡ろう!
地域のマナーや自然を熟知しているガイドとツアーを楽しみましょう。

④トイレは事前に済ませよう!
公衆トイレが少ない地域があります。事前に済ます、携帯トイレを持参する等、残さないマナーを。

その他にも世界自然遺産を訪れる際に守ってほしいマナーがありますので詳細は「奄美・沖縄 世界自然遺産」特設サイトをご確認ください。

公式SNSをチェックする