新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

【旅行前・旅行中】沖縄を訪れる皆様へお願いしたいこと

掲載日:
2022.07.28
沖縄県では、2022年7月22日(金)から8月14日(日)までを「急激な感染拡大を抑え込み、県民の生活と命を守るための緊急対策期間」として定め、観光客の皆様に対し「往来に関するお願い」として感染拡大抑止に向けた協力を呼び掛けています。

沖縄県へ来訪される(来訪を検討している)皆様におかれましては、来県前に十分な健康観察と感染防止対策の徹底した上でお越しください。体調不良の際には来県を延期いただき、改めての来県をお待ちしております。

また事前にワクチン接種を最新の状態に完了するかPCR等検査で陰性を確認してからお越しいただきますようお願いいたします。

■急激な感染拡大を抑え込み、県民の生活と命を守るための緊急対策期間:2022年7月22日(金)~ 8月14日(日)
■対象区域:沖縄県全域

来県時には、県の定める感染防止対策の基準を全て満たした「感染防止対策認証店」 に掲示されている「認証ステッカー」を目印に、飲食施設などを利用いただきますようお願いいたします。 感染拡大防止へ向けた皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
現在、沖縄県では連日過去最多となる感染者数が確認されていることから「沖縄県医療非常事態宣言」が発出されています。
県内の一部では診療制限を行っている医療機関もあることから、すぐに治療を受けることが出来ないケースが発生しています。
沖縄へ来訪される(検討している)皆様は、旅行前、旅行中にお願いしたいことへの理解とご協力をお願いいたします。

【沖縄県公式】新型コロナウイルス感染症特設サイト

沖縄旅行の出発前にお願いしたいこと

旅行前の健康管理と感染防止対策

旅行前には十分な健康管理と感染防止対策の徹底をお願いいたします。万が一、体調不良の際には来県を延期いただき、改めての来県をお待ちしております。

旅行前のPCR検査かワクチン接種

沖縄旅行の2週間前までにワクチン接種を最新の状態にするかPCR等検査で陰性を事前に確認してご来県下さい。

感染に備えて薬を多めに持参する

旅行中に感染してしまった場合、発症後10日間は宿泊施設等での待機療養が必要となってしまうことから、基礎疾患のある方や、薬を服用されている方は服用中の薬を多めに持参するようお願いします。

医療非常事態宣言発令中であることを理解する

沖縄県内の一部の医療機関は診療制限を行っておりすぐに治療を受けられないケースがあります。医療非常事態宣言が出されている地域であることをご理解の上、ご来県いただくようお願いいたします。

沖縄旅行中にお願いしたいこと

熱中症対策

炎天下で長時間アクティビティを楽しんだり、暑い室内で過ごすと熱中症になりやすいため、直射日光を避ける、水分・塩分をこまめに補給するなど熱中症対策をしましょう。

日焼け止め対策

沖縄の紫外線はとても強いため、日焼けをしすぎてしまうと全身やけど状態となり救急搬送される人もいるほどです。肌の露出を減らして日焼けを軽減するようにしましょう。

旅行中の過度な飲酒は控える

コロナ禍が続き、久しぶりの飲酒により体調を崩す人が増えていると言われています。また、旅行中の過度な飲酒により 急性アルコール中毒で救急搬送されるケースが発生しています。旅行中は節度ある適度な飲酒を心がけましょう。

海を安全に楽しむための事前準備

沖縄では海水浴をはじめシュノーケルやダイビングなど、様々なマリンレジャーを楽しむことができる一方で、毎年のようにマリンレジャー中の事故により、救急搬送されたり、海の事故により多くの命が奪われてしまっています。安全に海を楽しんでいただくために、事前に知っておきたい準備や注意事項を確認しましょう。

沖縄の海を安全に楽しむために、知っておきたいこと|2022年版

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関するデータや、
旅行前の準備、沖縄県の取り組みなどの情報を提供しています。
 

公式SNSをチェックする