新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

【本部町】やんばる癒しの旅

自然に癒される旅に出よう

「やんばる」と呼ばれる沖縄本島北部は、手つかずの自然が残る緑豊かなエリア。そんな自然の中を走る「本部そば街道」で沖縄そばに舌鼓。
「美ら海水族館」がある「海洋博公園」、昔ながらの光景が残る「備瀬(びせ)集落」を回りましょう。

※タクシー、レンタカー、バスでの移動については、交通事情等により所用時間が変わる場合がある為、移動時間には余裕を持ってご利用ください。

Start

許田ICから車で約40分

旅行バッグ

本部そば街道

定番グルメの沖縄そば。どのお店で食べる?

名護市から本部町伊豆味を経由して渡久地港へ抜ける県道84号線には多くの沖縄そば店が並び、その道を中心とした本部町全域が「本部そば街道」と位置づけられています。約50以上の店舗で沖縄そばを食べることができ、それらのお店を案内するそばマップも作成されています。2010年10月17日の沖縄そばの日には、本部町が「そばの町」宣言をし、PRソングも誕生と、ますます盛り上がりを見せています。店ごとにその個性が楽しめる沖縄そばをぜひ味わってみて。

車で約20分

シーサー右側

国営沖縄記念公園 海洋博公園

1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、博覧会跡地に設置された国営公園。

1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、1976年8月に本部町(もとぶちょう)の博覧会跡地に設置された国営公園です。現在では沖縄本島北部の観光拠点として中心的役割を果たし、さまざまなイベントが催されています。広い敷地内にはジンベエザメが複数飼育されている沖縄美ら海水族館や、熱帯ドリームセンター、海洋文化館、イルカショーを行っているオキちゃん劇場など多彩な施設が揃っており、公園内を電気遊覧車で周遊することができます。

住所
国頭郡本部町字石川424番地
TEL
0980-48-2741

詳しく見る

敷地内移動(国営沖縄記念公園・海洋博公園内)

ヤシの木

国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館

いくつもの「世界初と世界一」を見られる場所

「沖縄の海との出会い」をテーマに、サンゴ礁の浅瀬から深海まで沖縄の海を体感できる世界最大級の水族館。サンゴ礁の浅瀬を再現したタッチプールからはじまり、自然光のさしこむサンゴや熱帯魚の水槽、ジンベエザメやマンタ等が群れ泳ぐ「黒潮の海」、神秘的な深層の海まで、沖縄の海にダイビングする感覚で見学できます。また、太陽光と自然海水を利用した水槽による世界初の生きたサンゴの大規模飼育や、世界最大級のアクリルパネル越しに見る世界初のジンベエザメとナンヨウマンタの複数飼育など、いくつもの「世界初と世界一」を見られます。

住所
国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
TEL
0980-48-3748

詳しく見る

車で約10分

サンゴ

備瀬のフクギ並木

心をなごませる緑濃いフクギの並木道は、沖縄の昔の集落の姿を今に残すいにしえの風景

海洋博公園近くの備瀬地区は、碁盤の目のように区画した村落で、約250戸ある住宅のほとんどは繁茂したフクギの屋敷林に囲まれています。この集落一帯に見られるような風景は台風の多い沖縄ならではのもの。フクギは沖縄では古くから防風林として用いられ、特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられました。数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギのなかで、もっとも古いものは推定樹齢300年といわれています。

住所
本部町備瀬

詳しく見る

終了♪

シーサー左側

Goal

コースマップ

各ポイントへのルート・経路を確認しよう!

掲載日:
2015.09.28
更新日:
2020.11.12

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

沖縄のモデルコースを「カテゴリー」「エリア」「現在地からの距離」「キーワード」で探すことが出来ます。

カテゴリ

  • 自然に触れる
  • ドライブコース
  • 歴史・文化
  • ショッピング

その他

  • ブログ・ニュース紹介

現在地からの距離

キーワード

エリア

  • 石垣島
  • 西表島
  • 竹富島
  • 与那国島
  • 小浜島
  • 波照間島
  • 黒島
  • 鳩間島
  • 由布島
  • 新城島
  • 賀屋真島

現在の検索条件

  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名

公式SNSをチェックする