新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

親子3世代で楽しめる!|沖縄のおすすめ観光スポット

掲載日:
2022.09.09

ハイシーズンの落ち着きをみせるこの時期、真夏に比べると過ごしやすい気温のため、シニア世代や小さな子供、暑さが少し苦手な方との旅行におすすめの時期です。

9月は『敬老の日』とも重なるので、プレゼントとして感謝を伝える旅を贈ったり、記念日に旅行を計画するのはいかがでしょうか。父や母、子供での2世代旅や孫も一緒の3世代旅など、家族構成やシチュエーションに合わせて、さまざまな世代の家族が一緒に楽しめる施設やスポットをご紹介します!

大人も子供も一緒に楽しめるスポット!

『オキナワ ハナサキマルシェ』

グルメ・ショッピング(お土産・ファッション)・手作り体験・宿泊が楽しめる複合施設。ひとつの施設でいろいろと楽しめて、施設間の移動が少ないのは、嬉しいポイント。小さなお子様やおじいちゃん、おばあちゃんが一緒の旅行では、さらにその魅力も増すのではないでしょうか。

オキナワ ハナサキマルシェ

『海洋博公園・熱帯ドリームセンター』

沖縄美ら海水族館でおなじみの海洋博公園内にある植物園。常時2,000株以上のランを楽しめる3つの温室があり、ほかにも熱帯・亜熱帯の季節の花々が咲いています。見頃の花や果実などについて専門スタッフが解説するフラワーガイドツアーもおすすめです。また、季節の草花などを使って作るクラフト体験や、イベントにあわせて開催されるワークショップも人気です。

海洋博公園・熱帯ドリームセンター

『おきなわ道の駅』

ドライブの休憩としてはもちろん、地域ならではのグルメやお土産と出会えるマルチなスポットとして人気の「道の駅」。県内でも各地域に個性的な道の駅が点在しています。観光客の方はもちろん、県民の方々にも人気の道の駅とその他施設の紹介です!

おきなわ道の駅MAPをみる

家族連れにおすすめ!沖縄を感じる体験ができる施設

『むら咲むら 沖縄そば打ち体験』

1万5,000坪もの広大な敷地に、琉球王朝時代の首里の城下町が再現されています。その一角にある「あじま屋」で沖縄そば打ち体験ができます。そばの材料は煮沸した海水と強力粉の2つのみ。スープやトッピングの具材はあらかじめ用意されています。小さなお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで三世代家族の様々な好みに対応できます。

むら咲むら 沖縄そば打ち体験

『紅型体験&小物販売 キジムナー工房』

沖縄美ら海水族館の行き帰りにアクセスしやすい工房で、本格的な紅型染め体験をしてみませんか。選べる図柄は約50種類、染料は12色とバリエーション豊富です。店主の目が行き届くように少人数制を採用しているため、本来の手順に則って丁寧に教えてくれます。しっかり学びたい大人にもぴったり。染める材料にバッグやTシャツ等が用意されていますが、持ち込みもOKです。

紅型体験&小物販売 キジムナー工房

『又吉コーヒー園』

本島北部地域(やんばる)の東村にある「又吉コーヒー園」では、コーヒー豆の手摘み収穫&焙煎体験ができます。焙煎体験では、ホットコーヒーかアイスコーヒー用かを選択し、手持ちの豆煎器で生豆を焙煎。炒り方にムラが出たり、焦がしたりしないよう丁寧に指導してくれます。出来上がった豆をミルで挽いて1杯分のコーヒーをハンドドリップで抽出。残りの豆は自宅に持ち帰れます。

MATAYOSHI COFFEE FARM(又吉コーヒー園)

一度は立ち寄ってほしい!沖縄の世界遺産

『首里城跡(しゅりじょうあと)』

首里城は琉球王国統一以降、国王の居城となり、政治・外交・文化の中心地となった琉球王国時代の象徴ともいうべき城です。2019年10月31日に首里城で発生した火災から約3年が経ちます。2026年の完成を目指している正殿復元をはじめ、首里城復興に取り組んでいる様子をぜひその目で確かめてください。

首里城跡(しゅりじょうあと)

『座喜味城跡(ざきみじょうあと)』

座喜味城は、戦乱の世だった「三山時代」に活躍し、琉球王国統一後の国の安定に尽力した名将護佐丸(ごさまる)によって築かれた城です。国王に対抗する勢力を監視する目的でつくられ、1420年頃に完成しています。規模は小さいですが、城壁や城門の石積みの精巧さや美しさは沖縄の城の中で随一といわれ、当時の石造建築技術の高さを示す貴重な史跡となっています。

座喜味城跡(ざきみじょうあと)

『今帰仁城跡(なきじんじょうあと)』

今帰仁城跡からは、琉球王朝発祥の地と言われる伊是名島と伊平屋島の島影が正面に見え、よく晴れた日には与論島を見ることもできます。起伏にそってなだらかな曲線を描く城壁は、1500mもの長く美しく優美な姿で万里の長城を思わせます。

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

お城好き必見!沖縄の御城印を集めてみませんか?

世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に登録されている5城ではお城の登城記念に「御城印」を販売しています。
当時の歴史や文化に想いを馳せることができるグスク巡りのおともに「御城印」集めを楽しんでみませんか?

<マハエの沖縄ダイアリー>

地元食材が楽しめるカフェ&レストラン

『山の茶屋 楽水』

森の懐に抱かれた丘の中腹に店を構える山の茶屋 楽水。店内には自然の岩肌が露出し、傾斜に沿って客席を設けるなど、その土地本来の地形や景観を生かしたデザインが特長です。 屋外には緑に囲まれたデッキ席があり、森林浴気分でくつろげます。そんな野趣あふれる空間で味わえるのは、県産の野菜や自家農園で無農薬栽培した小麦でつくる楽水そばなど、体思いのヘルシーなメニューがそろっています。

山の茶屋 楽水

『島のおそうざい さんかく家』

名護市の住宅地にひっそりと佇む古民家。「主役はやんばる野菜」という想いを込めたおそうざいは20種類以上もあり、ナムルやソムタム、低温調理器を使ったメニューやタイカレーなど多国籍感満載。お肉やお魚などはメイン料理(別料金)として、不定期替わりで提供されます。店内はテーブル席、座敷席、テラス席などがあり、女性客やファミリーなど幅広い年齢のお客様が訪れます。

島のおそうざい さんかく家

『島野菜カフェ Re:Hellow BEACH』

石垣離島ターミナルから東へ約2キロ。窓の外に真っ青なビーチが広がる、島野菜カフェ Re:Hellow BEACH(リハロウ ビーチ)。肉・魚料理やタコライス、ロコモコ、ガーリックシュリンプ、カレーなど、バラエティー豊かな料理がそろっています。 朝・昼・夜の時間帯ごとにメニューの内容が異なるのも魅力で、石垣島産のパイナップルやマンゴーをじっくり煮込んだ島果実カレーは、人気のおすすめメニューです。

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

旅の疲れを癒す温泉施設のおすすめ!

『天然温泉 さしきの猿人の湯』

海水の8割程の塩分濃度があり保温効果や発汗作用が高く、メタケイ酸・メタホウ酸等、美肌効果が期待できると言われる成分を多く含んだ黄金色の天然温泉です。かけ流し浴槽は濾過・加水・加熱は一切せず歴史が作り上げた成分を100%堪能いただくことができます。海抜150Mの丘の上、大浴場やリラックスルームから眺める大パノラマをお楽しみください。

天然温泉 さしきの猿人の湯

『ジュラ紀温泉 美ら海の湯』

湯けむりの向こうに広がる、エメラルドグリーンの海と水平線にそびえる伊江島の景色、地下1,500m、2億年以上前の地層から湧き出る天然温泉が、ゆったりと身体を癒します。

ジュラ紀温泉 美ら海の湯

『シギラ黄金温泉』

宮古ブルーの海が眼下に広がる展望風呂、ブーゲンビレアなどの花々や緑に囲まれた沖縄の天然石を配した露天風呂、天然源泉を使い1年中暖かく、ご家族・カップル・気の合う仲間など、皆で楽しめる水着で入るジャングルプールなど、南国ならではの露天風呂をお楽しみ頂けます。

シギラ黄金温泉

【外部リンク】

公式SNSをチェックする