観光客のみなさまへ 現在、沖縄本島地域は少雨傾向にあり、ダム貯水率が低下し続けています。節水へのご協力をお願いいたします。

沖縄で『朝活』!カフェ・朝日スポット・市場などをご紹介♪

掲載日:
2023.12.06

沖縄で『朝活』を楽しんでみませんか?朝活を行うことで時間を有効活用でき、より充実した1日を過ごせること間違いなしです。本記事では、絶景の朝日スポットやモーニングカフェ、朝活イベントといった朝活に役立つスポットを紹介していますので、沖縄旅行の参考にしてみてくださいね。

絶景の朝日を見る

朝に朝日を浴びると「幸せホルモン」が分泌され、心身の健康に良い影響をもたらすと言われています。そんな朝日を綺麗な海やロマンあふれる遺跡とともに堪能できるスポットをご紹介!!朝日×海の絶景に心が癒されるスポットや朝日×歴史的な遺産のコラボレーションにロマンが感じられ、ついうっとりしてしまうスポットをご紹介します。サンドイッチやおにぎりなどの朝ごはんを持参して、ゆっくりと朝日が昇る様子を眺めるのがおすすめですよ。

海中道路

与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ県道で、東洋一の長さを誇ります。橋ではなく、浅い海域に土手を築いてつくられた道路で、道路の途中にあるロードパークには海の文化資料館と特産品販売所、レストランなどを併設した海の駅「あやはし館」があります。道路のほぼ中央にあるビーチでは、マリンスポーツも可能です。

海中道路

与勝半島と平安座島を結ぶ4.75kmの道路は、東洋一の長さ

住所
うるま市与那城

詳細ページを見る

あざまサンサンビーチ

沖縄県で初めて、年間を通じてのユニバーサルデザインが施されたビーチです。車いす用のモビマットの常設や水陸両用の車椅子(モビチェアー)も配備しており、スタッフも高齢者や障がい者対応のトレーニングを受けているので安心してビーチを利用することができます。バーベキュー(※3日前までに要予約)やキャンプもできます。

あざまサンサンビーチ

誰でも安心、安全に楽しめるユニバーサルデザインビーチ

住所
南城市知念字安座真 1141-3
TEL
098-948-3521

詳細ページを見る

ウッパマ

東村慶佐次にある「大きな浜」という意味から“ウッパマ”と名付けられたビーチ。沖縄の原風景が残っており、真っ白な砂浜は長さ1kmにも及びます。透明感の高い海で泳いだり、木陰でゆったりとした時間を過ごすことができる自然の浜です。

ウッパマ

沖縄本島北部の東村に位置する、穴場的な海水浴場。

住所
東村 慶佐次394
TEL
0980-51-2655

詳細ページを見る

知念岬公園

海にせりだしたような太平洋が一望できる公園。園内には赤瓦屋根の東屋や遊歩道があり、心地よい海風にふかれながら散策するのがおすすめです。岬の先端からは、久高島やコマカ島を間近に見ることができ、周辺には南城市地域物産館や斎場御嶽などがあります。

知念岬公園

思わず歓声があがる絶景公園!

住所
南城市 知念字久手堅
TEL
098-948-4600

詳細ページを見る

中城城跡

自然の岩石と地形をたくみに利用した美しい曲線を描いている城壁がよく残されており、城壁の大部分が琉球石灰岩の切石積みで作られた城跡。中城湾に面した標高167メートルの高台にあるので眺めが抜群です。2000年12月には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されています。

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

丘を取り囲むように城壁を巡らした、沖縄の築城史の完成期を飾る城

住所
中頭郡中城村泊 1258番地(事務局:北中城村字大城503)
TEL
098-935-5719

詳細ページを見る

勝連城跡

本島の中部勝連半島の根元に位置する丘陵上に築かれた勝連城は、琉球王国が安定していく過程で、国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利が住んでいた城として有名です。北は金武湾を囲む北部の山々やうるま市の離島を望むことができ、南は知念半島や久高島、中城城跡が一望できます。

勝連城跡

世界遺産 勝連城跡 15世紀の栄華に思いを馳せる城跡

住所
うるま市 勝連南風原 3908
TEL
098-978-7373

詳細ページを見る

座喜味城跡

15世紀前半に築かれた西海岸を見渡せる標高127mの丘の上に位置する城跡。沖縄にある城跡の中でも特に美しく精巧な作りと言われる、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。琉球松の林や芝生広場などもあるのでのんびり過ごすことできます。2000年12月には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されています。

座喜味城跡

名築城家・護佐丸が、西海岸を見渡せる丘上に築いた城

住所
中頭郡読谷村字 座喜味708-6
TEL
098-958-3141

詳細ページを見る

モーニングカフェに行く

食い倒れ旅という言葉もあるくらい、旅行にとって”食”は重要ですよね。少し早起きして、沖縄のおしゃれなカフェでゆったりと美味しいご飯やスイーツを楽しんでみませんか?朝早くにオープンするカフェをご紹介しますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

C&C BREAKFAST OKINAWA

「旅先で食べるおいしい朝食」がコンセプトのカフェ。牧志公設市場近くにあり、牧志公設市場直送の新鮮な食材を使用しています。サンドイッチやアサイーボウル、フルーツをたっぷり使用したパンケーキやエッグベネディクトなど朝からちょっと贅沢に過ごせる朝食が楽しめます。

C&C BREAKFAST OKINAWA

旅先で食べるおいしい朝食がコンセプトのカフェ

住所
那覇市松尾2-9-6 タカミネビル1F
TEL
098-927-9295

詳細ページを見る

JET SWEETS

“朝パフェ”をもっと広めたいと開業したパフェ専門店で、店内は白を基調とした地中海沿岸の世界観が広がっています。美しく仕立てられた手作りスイーツが楽しめ、SNSや口コミで大人気。毎朝作られる自家製カスタードクリームが絶品の「クレームブリュレパフェ」をはじめ、抹茶やティラミス風、紅芋やシークヮーサーなどの県産食材を使ったメニューなどが堪能できます。

JET SWEETS

ハレの日スイーツを味わう沖縄初パフェ専門店

住所
沖縄市泡瀬3-47-1 2階
TEL
070-8401-1573

詳細ページを見る

VONGO & ANCHOR

美浜アメリカンビレッジにあるお洒落なカフェ。店内はインダストリアルな雰囲気と、店内に飾られたグリーンが調和し、独自の世界観を作り出しています。丁寧にサーブされるコーヒーはおいしいと評判で、フードメニューも充実。オーシャンフロントに面したカウンター席が人気です。

VONGO & ANCHOR

異国間たっぷりのオーシャンフロントカフェ

住所
中頭郡北谷町美浜9-49 ベッセルホテルカンパーナ沖縄 別館1F(アメリカンビレッジ内)
TEL
098-988-5757

詳細ページを見る

樂園CAFÉ・樂園百貨店

樂園CAFÉでは、県産野菜や調味料など食材にこだわったヘルシーなメニューがいただけます。4種類のライスボウルをはじめパンケーキやパンとスープのモーニングセットなどのメニューがあり、ヴィ―ガン&アレルギーフリーにも対応しています。月桃茶や黒糖カラキラテ、アセロラレモネードソーダなど沖縄らしいドリンクも楽しめます。

樂園CAFÉ・樂園百貨店

嬉しい、美味しい、沖縄
Local ingredients & Good visual

住所
那覇市久茂地1-1-1 デパートリウボウ2階
TEL
098-867-1171

詳細ページを見る

hale'aina HOA(ハレアイナ・ホア)

本格的なハワイアングルメが味わえるオールデイカフェ&ダイナーで、プレートメニューを中心にガーリックシュリンプやロコモコ・ポキなどを提供しています。朝食メニューはミート&エッグやフレンチトースト、アサイーボールなどがあり、朝食に欠かせないコーヒーは、ハワイの「コナコーヒー」と、沖縄のサンゴを守る活動を推進する「35COFFEE」をセレクトしています。

hale'aina HOA(ハレアイナ・ホア)

朝食からディナーまで楽しめるハワイアン・オールデイカフェ&ダイナー。

住所
国頭郡恩納村名嘉真2159-1
TEL
098-967-8755

詳細ページを見る

ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

『食べログカフェ百名店』に県内で唯一選ばれた大人気店。海外から取り寄せたバターミルクをたっぷり使用したモチモチのパンケーキがいただけます。食事系からスイーツ系まで15種類以上のパンケーキがそろい、自家製のココナッツミルククリームソースをかけたナッツナッツパンケーキやステーキベーコンパンケーキが人気ですよ。

ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

朝7時からオープンする人気店

住所
国頭郡恩納村瀬良垣698
TEL
098-966-1154

詳細ページを見る

散策する

沖縄の朝は、夏は暑すぎず、冬も寒すぎないので朝の散歩にぴったり。歴史の深い風情溢れる石畳道や、心癒されるフクギ並木、四季折々の植物が楽しめるスポットで、ゆったりと散策をしませんか?

首里金城町の石畳道

首里金城町の石畳道は、琉球王国時代の風情が感じられるスポット。16世紀に首里から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として造られ、当時は総延長約10kmにも及んだ道でしたが、現在では、島添坂(しますいびら)の下方にある金城大通りから金城橋へ下る約300mで石畳道がみられます。周辺には赤瓦家が並び、琉球王国時代の城下町の風情を感じながら、散策を楽しむことができます。

首里金城町の石畳道(県指定史跡)

琉球王国時代の歴史を感じる石畳の道

住所
那覇市首里金城町2丁目、3丁目

詳細ページを見る

備瀬のフクギ並木

台風の多い沖縄ではフクギは古くから防風林として用いられており、「備瀬のフクギ並木」は海洋博公園近く、碁盤の目のように区画した村落で、約250戸ある住宅のほとんどは繁茂したフクギの屋敷林に囲まれています。数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギのなかで、もっとも古いものは推定樹齢300年といわれています。歴史の深い自然に癒されながら心地いい時間をお過ごし下さい。

備瀬のフクギ並木

心をなごませる緑濃いフクギの並木道は、沖縄の昔の集落の姿を今に残す風景

住所
本部町備瀬

詳細ページを見る

島尻毛散策道

2006年に散策道が完成し、島尻毛に自生するカワラナデシコやサイヨウシャジン、テッポウユリ、アダン群落など四季折々の植物を観察しながらのトレッキングを楽しめます。“毛”とは沖縄の方言で野原のことで、美しい緑の景色が広がっており、散策道を進んで崖の近くまで行くと渡名喜島を取り囲む美しい海を望むことができます。島の様々な植物を観察し、自然を満喫してみてくださいね。

島尻毛散策道

島の様々な植物を観察し、自然を満喫できる散策道

住所
渡名喜村
TEL
098-989-2002

詳細ページを見る

市場に行く

朝から活気あふれた市場は新鮮な食材や地域の食べ物、人との出会いに溢れています。新鮮な魚やお刺身がリーズナブルな値段で購入できる魚市場や地域で採れた新鮮な野菜や果物、精肉や魚が販売されている市場、他にもお惣菜や雑貨、お土産を販売している市場などローカルな沖縄を存分に堪能することができるので、少し早起きして足を運んでみませんか?

第一牧志公設市場

2023年3月にリニューアルオープンした、国際通りからほど近くにある県民や観光客に長年愛されている第一牧志公設市場。1階は、新鮮な肉・魚、かまぼこや、じーまみー豆腐といった沖縄ならではの食材が販売されている市場、2階は食堂街になっており、さまざまな沖縄料理が味わえます。また、「持ち上げシステム」があり刺身は無料、そのほかの調理だと有料になりますが、1階で購入した魚を調理してもらい店内で食べることができます。

第一牧志公設市場

ウチナーンチュの台所がパワーアップ!
新・第一牧志公設市場が3月19日(日)にリニューアルオープンしました!

住所
那覇市 松尾 2-10-1
TEL
098-867-6560

詳細ページを見る

泊いゆまち

2005年に沖縄の海産物を広めていくことを目的に泊漁港内に設けられた、20件以上の鮮魚店が軒を並べる直売所。全国3位の水揚げ量を誇る沖縄のマグロをはじめ、季節によって変わる旬の魚介や、沖縄ならではのカラフルな熱帯魚、朝水揚げされた新鮮な魚介類などが並びます。立ち食いできるスポットや手作りお総菜、モズク専門店もありますよ。

泊いゆまち

美ら海まぐろをはじめ、その日水揚げされた新鮮な魚介類をどうぞ!

住所
那覇市港町1丁目1番地18
TEL
098-868-1096

詳細ページを見る

奥武島いまいゆ市場

2014年に奥武島にオープンした奥武島体験交流施設「奥武島いまいゆ市場」。奥武島は沖縄本島と約100mの橋で繋がる、南城市玉城エリアにある周囲約1,7kmの小さな島で、人気の沖縄風天ぷら屋さんがあるドライブスポットとして有名です。「奥武島いまいゆ市場」では島のウミンチュ(漁師)が水揚げしたイマイユ(新鮮な魚)や海産物加工品や地元の野菜など特産品が販売されています。

奥武島いまいゆ市場

”天ぷら”で有名な奥武島の新名所

住所
南城市 玉城字奥武
TEL
098-948-7632

詳細ページを見る

うるマルシェ

うるマルシェは新鮮なうるまの農水産品直売所、地産地消の産直野菜レストランや野外フードコート、イベント開催などのレンタル施設などが揃う「マルシェ(市場)」です。食卓を彩るお花やうるま市の特産品、うるマルシェで揃う素材を使って調理したお惣菜やお弁当の販売なども行っています。

うるマルシェ

うるまの旬が揃う”マルシェ(市場)”

住所
うるま市字前原183-2
TEL
098-923-3911

詳細ページを見る

名護市営市場

食文化の発信拠点として2011年にリニューアルオープンした年中無休で営業している名護市民の台所。明治の頃からすでに存在していたと言われており、大正10年に公営市場が建てられ、昔から毎日多くの人で賑わっていたと言われています。鮮魚店、精肉店、青果店、菓子・惣菜店の他、お土産店や飲食店、物販店、リラクゼーションサロンなどもあります。

名護市営市場

名護の食文化を発信する、市民の台所

住所
名護市城1丁目4-11
TEL
0980-52-0780

詳細ページを見る

糸満市場いとま~る

2020年にリニューアルした糸満市の公設市場。1955年に旧市場が開業して以来、本島南部の人々の台所として愛されてきました。那覇空港からは車で約20分という距離にありアクセスも抜群。糸満産の新鮮な食材を使った料理、精肉、鮮魚、野菜の他に、雑貨やお土産なども販売されています。昔ながらの販売方法であるお店の方とお客さんの直接交渉で値段が決まる「相対売りゾーン」もあります。

糸満市場いとま~る

2020年にリニューアルした糸満市の公設市場

住所
糸満市糸満989-83
TEL
098-987-1037

詳細ページを見る

イベントに行く

GOOD MORNING FESTA ~世界の朝ごはん~

2023年10月8日(日)・11月19日(日)・12月10日(日)の3日間、瀬長島ウミカジテラスにて約15もの飲食店や農産物生産者などが出店する「GOOD MORNING FESTA ~世界の朝ごはん~」が開催されます。多様なフードやスイーツ、加工品などの購入ができ、眺めが抜群な瀬長島ウミカジテラスでいただくことができます。

GOOD MORNING FESTA ~世界の朝ごはん~

開催日時
2023年10月8日(日)〜2023年12月10日(日)
開催場所
瀬長島ウミカジテラス 最上階
住所
沖縄県豊見城市瀬長174-6

詳細ページを見る

第26回 わかてだを見る集い

昔から冬至の日に太陽が生まれ変わると言われており「わかてだ(若い太陽)」の日の出を世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)や日本100名城にも指定された「中城城跡」で迎え、讃えることで強く生き抜く力を育むと共に、中城・北中城の両村が未来永劫に発展することを祈願する集いです。

第26回 わかてだを見る集い

開催日時
2023年12月16日(土)
開催場所
世界遺産中城城跡
住所
沖縄県中頭郡中城村泊1258

詳細ページを見る