新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

なかぐすくじょうあと

丘を取り囲むように城壁を巡らした、沖縄の築城史の完成期を飾る城

中城湾に面した高台にある、6つの郭から成る連郭式の山城です。1440年護佐丸(ごさまる)が座喜味城主(ざきみじょうしゅ)から中城城(なかぐすくじょう)に移り住み、周辺の城壁を増築したといわれています。城壁がよく残されていて、一部に野面積みもありますが、城壁の大部分が琉球石灰岩の切石積みで作られています。布積みを主体とする郭と、あいかた積みを主体とする郭があり、築城年代が異なるのではないかという見方もあります。1458年、護佐丸は勝連城主(かつれんじょうしゅ)の阿麻和利(あまわり)に滅ぼされました。

2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2016.02.17

基本情報
動画
  • 住所

    〒901-2314 沖縄県北中城村大城503

  • 電話番号

  • FAX番号

    098-935-1146

  • ウェブサイト

  • 営業時間

    ■観覧時間
    8:30~17:00
    8:30~18:00(5~9月)

  • 休業日

    無休
    (ただし中城城跡の観覧につきましては、お客様の安全確保等の為、気象状況や城跡内の整備、
    各種イベント等により、予告無く観覧を制限する場合もあります。予めご了承ください。)

  • 設備・サービス

    ボランティア文化財ガイドによる無料案内があります。
    ※要予約(098)935-5719。                                

  • アクセス

    ■那覇空港から 車(一般道)で約 50分
    ■沖縄自動車道 : 北中城ICから 車(一般道)で約 15分
    ■路線バス : 中城小学校前バス停から 徒歩で約 50分
     停車バス : 30番泡瀬東線

  • 駐車可能台数

    大型バス7台、乗用車約50台

  • 駐車場備考

    無料

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする