ゆいレールに乗って学生おすすめスポットを巡る旅♪

はいたい♪マハエです!今日は、沖縄職業能力開発大学校の学生が制作した「ゆいレール駅周辺エリアガイドマップ」を片手に那覇、浦添(うらそえ)のモノレール駅周辺おすすめショップを巡りたいと思います♪

 

国際通り沿いにある「牧志(まきし)駅」から旅はスタートします!どんなスポットに出会えるか、ドキドキワクワクです♪旅に出る前にまずは腹ごしらえ!ということで、牧志駅から徒歩10分程の場所にある「じょうとう食堂」へ。

ボリュームがあってお値段も1,000円以下とお得!マハエは「じょうとうランチ」をいただきました♪

エネルギーをしっかり蓄えて出発!

「牧志」駅より浦添方面で2駅目にある「おもろまち駅」で降り、まずはおしゃれなインテリアグッズや文具・雑貨が揃う「module」へ!

店内は落ち着いた雰囲気でゆっくりお買い物を楽しめます!自分自身へのご褒美や家族、友人へのプレゼントとしても喜ばれそうです♪

マハエもお気に入りを見つけました♪可愛いでしょ?

再びおもろまち駅に戻り、次は首里を目指します。

 

「首里駅」に到着。首里城方面へゆっくり散歩をしながら向かいます♪

首里城に向かう途中で出会える石鹸専門店「SuiSavon」へ。

沖縄の天然素材を活かした数多くの石鹸が揃い、ひとつひとつ職人の手作りで作られた石鹸は、旅のお土産にぴったりです♪

どれも素敵な香りがしましたが、マハエが特に気に入った商品はボタニカルハンドメイド石鹸の「首里-SYURI-」。シークヮーサーと月桃の香りで癒されリラックスすることができました♪香るたびに沖縄を思い出し、首里城を思い出し、再び首里を訪れてほしいという願いを込めて作られたそうです。

その後、首里城も見学してきましたよ。2019年10月31日の首里城正殿と主要施設の火災から1年以上が経ち、現在復旧・復興へむけて前へ進む首里城の姿を見ることができました。

東(あがり)のアザナから見る風景は本当に素晴らしく、首里城一帯や首里の城下町を見下ろすことのできるお勧めスポットです!首里城を訪れた際はぜひ立ち寄ってくださいね♪

 

再び首里駅に戻り、2019年10月に延長された「浦添」方面へ!

たくさん歩いて、少し疲れもでてきたので「経塚(きょうづか)駅」で一旦下車し、「CAFE STATION」で一休み。輸入家具を取り入れたお洒落な空間で、ジャズを聴きながら美味しいコーヒーとケーキをいただきました♪

心地よい時間を過ごし、最後は「浦添前田駅」へ。チムとククルへのお土産を買いに「Bakery Soleil」に行ってきました♪

こちらの人気商品は「ナポリトースト」♪
食パンに少し甘みのあるクリームチーズをサンドし、表面に自家製のバタークリームを塗って焼き上げていて、子供から大人まで大人気の商品のようです!マハエはお土産に人気No1のナポリトーストとNo2のエビカツサンドをゲットしました。

今回紹介したスポットの他にも、モノレール駅周辺には穴場スポットがたくさんあります!美味しいものを食べて、おしゃれなお店に立ち寄って、お土産も買って、大満足な1日になりました♪

皆さんも、ゆいレールに乗って、自分だけのおすすめスポットを探す旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

※今回紹介した「ゆいレール駅周辺エリアガイドマップ」は沖縄職業能力開発大学校ホテルビジネス科の学生3人で企画・制作したガイドマップです。ガイドマップを配布することで、沖縄県民だけではなく沖縄県を訪れる観光客の皆様に対して、沖縄都市モノレール(ゆいレール)駅周辺エリアの観光施設、飲食店などの施設の魅力を伝えたいと考え制作しました。
また、コロナ禍で集客減少に悩む飲食店などの情報発信支援に繋げていきたいという思いが込められています。

 

【ゆいレール駅周辺エリアガイドマップ】

 

【関連リンク】

本島のモノレール

復興する「首里城」の姿をみてきました!

首里城公園

SuiSavon-首里石鹸- 当蔵ギャラリーショップ 本店

首里 御殿山 首里本店