今帰仁村にある新体験型キャンプ場に行ってきました!

はいたい♪マハエです!今日は、今帰仁村にある、新体験型キャンプ場「TAMARU」さんにお邪魔しています!場所は、本島北部にある今帰仁村(なきじんそん)、近くに今帰仁城跡がある山あいの静かな場所です。(緊急事態宣言前に取材をさせていただきました。)

 

TAMARUさんの宿泊施設は、ホテルとはちがい今、注目されている「キャンプトレーラー」で宿泊できる施設なんです^^とにかく大きくてカッコいい!!日本ではあまり見かけない光景にテンションがあがります!(≧▽≦)さっそくレポートしたいと思います♪

 

宿泊施設は部屋がキャンプトレーラーのため、受付があるフロントも建物が独立しています。建物はガラス張りで外の光が入ってきて開放感たっぷりでした!

入口には消毒や間隔を取るための目印もきっちりマークされていましたよ^^マハエたちもチムとククルとソーシャルディスタンスをとりながら受付していきます♪

施設内でバーベキューも楽しめるそうですが、カップ麺やお菓子、Tシャツ、アメニティまで揃っているので外出しなくても敷地内でゆっくり過ごせそうですね^^

 

TAMARUさんではこの大きなキャンプトレーラーが15台並んでいるのですが、その光景は本当に外国に来たようでした(≧▽≦)周りの山の雰囲気にぴったりでとてもリラックスできる空間です♪

今回紹介するお部屋は、2つのトレーラーの入口をテラスでつなぐことによってプライベートスペースを確保して、テラス部分を共有するタイプのお部屋です。グループや複数の家族できてもプライベート空間が確保できるのは嬉しいですね^^

トレーラーのなかは、コンパクトなつくりですがおいている家具が大きくて、ゆとりがあるように感じました!そして何といっても窓のそとの景色が最高です(≧▽≦)深い緑のいろに癒されます♪^^

キッチンも絶妙な配置で、食事を作るには十分なスペースが確保されていましたよ^^みんなで会話をしながらお料理が楽しめそうです♪

そして、シャワー室やお手洗いも清潔に保たれていて、コンパクトながらも使いやすそうでした!^^

テラスにはバーベキューができるスペースがあるので、美味しいお酒を飲みながらゆっくりできますね♪今日はチムがお料理してくれるのかな?^^

 

ベッドルームはタイプの違うお部屋がトレーラーの両端に2つです。

メインベッドルームの大きなベットも良いですが、2段ベッドタイプもみんなとお話ししながら過ごせるので楽しそうです!(≧▽≦)

2つのベッドルームとも印象的だったのは窓から山あいのキレイな緑が見えていて、自然を間近に感じられること。朝から爽やかな気分になれそうです(*’▽’)このタイプのお部屋はリビングにあったソファーをベッドにできるため最大8名まで泊まれるそうです^^

 

キャンプトレーラーの周りは芝生に囲まれていて、ちょうど遊びにきていたファミリーの子供たちも元気よく駆け回っていました!夜は天候が良ければキャンプファイヤーをして、山あいの静かな場所から見る星空を堪能できるそうです☆

 

そして、今帰仁村がある本島北部のやんばるは1月から2月にかけて、桜が咲きはじめます♪取材時はまだ1-2分咲きの桜でしたが、いま頃は満開に近い桜を咲かせてくれていると思います(*’▽’)

 

キャンプといえば、テントで泊まることを想像しますが、すべての設備がそろっていて、自然を間近に感じられるキャンプトレーラーもおすすめです☆皆さんもぜひ、いつもとは違う旅を楽しんでみてください♪

 

【関連リンク】

TAMARU