沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

名護市我部祖河の高倉

なごしがぶそかのたかくら

当時の農民の生活文化を示した、高床式の倉。

我部祖河の高倉は名護市(なごし)にあり、床を高くして風通しをよくし、湿気やネズミなどから穀物を守る工夫をした倉です。支柱は建物の大きさに応じて4、6、8本、屋根は茅葺き、床高は1.5~2mです。香川県の遺跡から出土した銅鐸に描かれている高倉と同形で、農民の生活文化の特色を示した典型的なものです。このような高倉は沖縄県内では沖縄本島以外にはなく、沖縄県の有形民俗文化財に指定されています。
  • 最終更新日:2016.02.15 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒905-1155 沖縄県名護市我部祖河109
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約100分

■沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で約25分

■路線バス : 我部祖河バス停から徒歩で約3分
停車バス : 65番本部半島線(本部廻り)(沖・琉)巡回/66番本部半島線(今帰仁廻り)(沖・琉)巡回

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする