東京で沖縄を感じる旅 ~美ら海とエイサーと沖縄グルメ~

はいたい♪マハエです。
普段マハエは沖縄の魅力をお伝えするべく、沖縄本島や離島を奔走する日々を送っていますが、
沖縄を感じられるイベントが県外で開催されると聞いたので 沖縄を飛び出して、いざ東京へやってきました!

東京はマハエが来る前日に梅雨明けした模様で、とてもいい天気。

 

まずは銀座の街へ。 期間限定で沖縄の美ら海を感じられる場所があるんです!

「Sony Aquarium(ソニーアクアリウム)」
沖縄美ら海水族館の監修のもと、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学べる体験型のイベントです。

 

去年は友達のチムが行ってきて楽しんだ様子をこんな感じでお伝えしていましたよー!

去年の様子はこちら

 

数寄屋橋交差点に面したソニービル1階の屋外イベントスペース「ソニースクエア」に14トンの大型水槽が。

沖縄の海だー!!
近くで見てみると、透明度の高い沖縄の海が再現されていて、とってもキレイ!

 

交差点のそばなので、信号待ちしている方が立ち寄って眺めたり、写真を撮ったりする姿が見られました。

 

「ハナゴイ」や「シマハギ」「ルリスズメダイ」など、色鮮やかなお魚がたくさん。

水槽の近くに、それぞれのお魚の説明が書いてありました。

 

裏にまわって水槽を見てみると 街で魚が泳いでいるようにも見えます!

 

キレイだなー まだ沖縄を離れたばかりなのに、沖縄が恋しくなってしまいました。

 

給餌タイムには、魚たちへの餌やりも見ることができます。 この水槽だけではなくて、ビルの中でも何やらいろいろなイベントが行われているみたいです!

 

8階では10分間のショートムービーが上映されています。 沖縄の美ら海を舞台にした少年の冒険物語です。

沖縄の海を鮮明に映す4K映像で楽しめるひととき。

改めて沖縄の海の美しさを感じました!

 

4階の4Aフロア シアタールームでは、鮮明な映像とともにCDを超えるハイレゾ音質を堪能できる場所がありました。

ウミガメがゆっくり泳ぐ姿と、琉球音楽のコラボレーション!
マハエが音の雰囲気まで伝えられないのがもどかしいくらいです(> <)

 

続いて3階に移動。 こちらでは塗った絵にスマートフォンをかざすと絵が飛び出すしたり、音が出たりする「Music Kids Book」が行われていました。

1階の「ソニーショールーム」1Dフロアでは、今回のイベントのために水中写真家「鍵井靖章」さんが撮り下ろしした、
きらめく「美ら海の世界」の写真が展示されています。

沖縄の美ら海のキレイな姿をいろいろな角度で見せていただきました!

 

館内4ヶ所にスタンプラリーのポイントが設置されていて
4つすべてスタンプを集めると、1F エントランスホールで抽選会に参加できます。


 

館内にも水槽がありました!

水槽の周りでみなさんお魚に見入ったり、写真を撮影したりしています。
「クロヘリイトヒキベラ」「フエヤッコ」など、屋外の水槽で見たものとは、また違う種類のお魚が泳いでいました!

「Sony Aquarium(ソニーアクアリウム)」は引き続き2016年8月28日(日)まで開催されていますよー♪

Sony Aquariumイベント詳細はこちらから

沖縄の美ら海を楽しみながら学べるイベントです♪是非お越しください^^

 

次の日---
この日は沖縄の伝統芸能であるエイサーを間近で見られるイベントがあるので新宿へやって来ました。
「新宿エイサー祭り」です。

新宿の街中で、沖縄の伝統芸能であるエイサーを間近で見られるこのイベントは 今年で開催15回目をむかえます。
今年参加するエイサー団体は27チーム。

 

エイサーはもともと、旧盆(旧暦7月13~15日)にご先祖様をあの世へ送り出す念仏踊りです。
今では旧盆の時期に限らず、多くのイベントで披露されるようになりました。

 

ステーションスクエアステージでエイサーが始まりました! 太鼓の響きにマハエも“ちむどんどん”(沖縄方言で「胸がドキドキする」という意味)してきましたー!

 

そして新宿通りでのオープニングアクト。

新宿駅東口および西口周辺で、昼の部/夜の部 それぞれ6つのステージが用意されていて
それぞれのステージでエイサー演舞が披露されます。

 

大太鼓を鳴らしながら力強く舞う姿

 

パーランクー(小鼓)、三線、新宿の街に沖縄の音が響きます!

 

インフォメーションでもらったプログラムを見ながら、次はどのステージに行こうか考えながら移動。

あ!サーターアンダーギーが売っているー♪
ここでは沖縄の特産品販売が行われていました。

販売されている方に、さんぴん茶やシークワーサージュース、ビールや泡盛などの飲み物や
油みそや塩せんべい、他ちんすこうなどのお菓子もありますよ、とおしえてもらいました^^

 

同じ通りに沖縄観光の案内ブースもありました。

沖縄のパンフレットが配布されたり、アンケートに答えて景品が当たる抽選会などが行われていて
ここにもたくさん人が集まっていました。

 

PRステージではミス沖縄の新里 由香さんが沖縄の魅力をお伝えしていましたよ!

 

それぞれのステージで各エイサー団体が力いっぱい演舞を披露。

この日の東京の最高気温は32℃、たくさんの人の熱気で実際の気温よりも暑く感じます!

 

日が西に傾き、昼の部がそろそろ終了するころ、

観客も一緒に参加して踊る「カチャーシー」が始まりました! カチャーシーの時の定番、琉球民謡「唐船ドーイ」の曲に合わせて踊ります。

その中にお子さんの姿も♪
カチャーシーを踊る姿がとーっても可愛らしくて、世代を問わずみなさん楽しんでいました^^

 

昼の部が終わり、夜の部が始まる前に立ち寄りたい場所があったので
マハエはここで一旦歌舞伎町シネシティ広場に移動。

 

「沖縄フードガーデン」


「東京にいながら沖縄旅行気分」をテーマに沖縄料理と文化の魅力を体感できるイベントだそうです!

 

石垣バーガー、スパム焼きそば、

ゴーヤーチャンプルー、ソーキそば、サーターアンダーギー、

塩サイダーやビール、ゆずスパークリング泡盛もある!!

何を食べようか迷ってしまってマハエは大変でした☆

沖縄フードガーデンは3日間行われていたので、
実は昨日の夜、マハエは下見に来ていたんです。
夜はこんな雰囲気でしたよー♪

新宿の街で、みなさん沖縄料理やお酒を楽しんでいました♪

 

そして新宿エイサー祭り 夜の部へ 昼に引き続き、エイサーや三線ライブが披露されます。

夜の部もエイサーを見ようと、たくさんの人が集まっています。

日が沈んでいく中、エイサーの掛け声が街に響きます。
「イーヤーサーサー!」「ハーイーヤー!」

 

マハエもちむどんどんして、一緒に演舞に参加している気分でした。
「イーヤーサーサー!」「ハーイーヤー♪」

 

今回、沖縄から海を越えて東京でイベントを楽しんだマハエですが、
県外から沖縄の魅力に触れることができて嬉しかったです^^

ここでマハエが紹介したイベントの他にも 沖縄県外の各地で、沖縄に関するイベントが開催されています!
イベント情報は「県外だってオキナワ」Facebookで随時紹介していますので こちらもご覧ください♪

「県外だってオキナワ」Facebook

 

イベントに参加して、沖縄に触れていただけたら 次は是非沖縄へ、沖縄の魅力をたっぷり感じに来てくださいね^^

 

■関連リンク

Sony Aquarium Webサイト

新宿エイサーまつり2016 Webサイト

沖縄フードガーデン2016 Webサイト