国頭村に新しい拠点が誕生!YANBARU HOSTEL

はいたい♪マハエです!
6月1日に国頭村にオープンした「YANBARU HOSTEL(ヤンバルホステル)」にうかがいました!

2016年に廃業したホテルが改装され、新しく誕生したホステルです☆彡

オーナーの小山健一郎さんにお話をうかがいました。
大阪のご出身の小山さんは、国頭村ご出身の女性との結婚をきっかけに初めて来沖されました。

国頭村の人々との交流を重ねるうちに「村の皆さんがハッピーになれる何かができないか?」と
考えるようになったそう。

そして、かねてからの夢だったホテル(ホステル)を開業させることでこの地の活性化を図ろうと
閉館されていたホテルを引継ぎつつ新しいホステルをオープンさせることになりました!

小山さんの夢がつまった館内を見させていただきましたよ~!

エントランスのドアを開けると「HAISAI」のサインボードがお出迎え♪
一歩踏み入れただけで、元気がわいてきそうです(≧▽≦)

1Fは、さまざまな娯楽がそろう共有スペースとなっています。
ゆんたく(おしゃべり)が楽しくなりそうなフリースペース。

ライブラリーには書籍やムックがズラリ。のんびり読書タイムもいいですよね♪

ボルタリングウォールがありました!

高さは2mほどなので、お子様でも安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

卓球台やビリヤード台、理容室もありました!!
長期滞在でもリフレッシュしながら過ごせそうです☆

DJブースも完備♪
イベント開催の構想もあるそうですよ!

バーカウンターもありました☆

そしてなんと、オリジナルのクラフトビール「LOVE CLASSIC」があるんですよ(*´▽`*)
左から、シトラスの皮をベースにした「Elegant」、コーヒー豆をベースにした「Dandy」、そしてレギュラー。
YANBARU HOSTELを訪れた人だけがお楽しみいただけるビールです!

「お越しいただいた際は、気分やお好みに合わせてフレーバーをチョイスして楽しんでください」と小山さん。

2Fも見学させていただきました!

こちらには、宿泊ゲスト専用の共有キッチンがあります!

近隣のお店で食材を購入し、クッキングも楽しめちゃいます(≧▽≦)

食堂やレストランはなく、ケータリングでお食事することも可能です!
スタッフさんがおすすめのお店を教えてくれるので、利用される際はぜひ聞いてみましょう♪

小山さんはもともとインテリアデザイナーをされており、インテリアにはこだわりが見られました!
YANBARU HOSTELは「アメリカのモーテル」がテーマだそうです☆

大きなテーブルセットもあるので、大人数でにぎやかなお食事タイムが過ごせますよ♪

さぁ、お部屋を見てみましょう♪

全室合わせて最大で112名までお泊りが可能だそうです!

ドミトリールームは、小山さんと大工さん手作りの2段ベッドが配置されています。こちらは1番大きなお部屋で、最大30名まで同室で宿泊できるんですよ!

個室は、ツインルームとファミリールームがあります。

個室の壁には、小山さんからのメッセージが書かれているので、お泊りされた際はぜひチェックしてみてください☆

個室の一部には室内にバス、トイレがありますが、基本的には共同での使用となります。

こちらは共同の洗面所!
前身のホテルのインテリアを活かし、遊び心が感じられる空間になっていました♪

最後に屋上へ!
テーブルセットがいくつも備えられていて、太陽の下でお食事やゆんたくを楽しめそうです♪

ハンモックもありました~!
日光浴も楽しめちゃいます(*´▽`*)

地面に書かれていたアートが気になりたずねたところ、こちらでした!
「HELLO」!
小山さんが所有する写真で、上空から撮影したものです。

屋上にいると、足元からもパワーをいただけそうな気がしました!

おしゃれやおどろきがあちこちにちりばめられていて、探検をしているような気分でした(≧▽≦)

「海、山、空気がきれい。そして、人があたたかい。ごはんがおいしい。国頭村には魅力がたくさんつまっています!
YANBARU HOSTELを拠点に国頭村を、やんばるをぜひエンジョイしてほしい」と小山さんは目を輝かせます☆

次回はマハエもお泊まりして、“やんばる探検の旅”を決行しようと思います!

 

【関連リンク】

YANBARU HOSTEL

国頭村に「ヤンバル ホステル」オープン!(観光ニュース)

沖縄本島北部のイベント

沖縄本島北部の観光スポット・体験

沖縄本島北部のグルメ

世界自然遺産登録へ 時を紡ぐ、彩りの島「奄美・琉球」