マハエのアイランドトリップ!久高島のめぐみを堪能しました♪

はいたい♪マハエです!
先日訪れた久高島では、島の食材がふんだんに使用されたお料理やスイーツを堪能しました☆
また、島のめぐみを活用したおみやげショッピングも楽しみました~(≧▽≦)

お食事をいただいたのは、港の近くにある「食事処とくじん」さん。
イラブー汁をいただきたく、うかがいました!

久高島では、イラブー(ウミヘビ)を燻製にしていただく文化が琉球王朝時代から祝女(ノロ)の家系により受け継がれ、
現在もイラブー漁や燻製がおこなわれています。

こちらは燻製されたイラブー。
とくじんでは、1年を通してイラブー汁をいただくことができるそうです!

お店に入ると、魅力的なメニューがたくさんあり・・

他のメニューもオーダーしました^ ^

海ぶどう。

ニガナの和え物。

島のもの天ぷら。
もずく、さかな、さつまいもの天ぷらでした。

そして、イラブー汁!

島のごちそうが揃いました~(≧▽≦)

いただきます♪

ブチブチッと口の中で弾ける海ぶどう☆
食感がたまりません♪

野草のニガナは、近海で獲れた数種類の魚やタコと和えられていました。
「切る」とも「刻む」とも異なる「さぐ」という手法で調理されているそうです!
さわやかな苦味が口の中に広がります☆

ボリューム満点の天ぷら。
もずくの天ぷらは、もちもちの食感でした♪

イラブー汁には、イラブーの他にソーキ、昆布、大根が一緒に煮込まれていました。
ダシは燻製の香ばしさが効いていますが、やさしさを感じる味です(*´▽`*)

イラブーの身は、引き締まっていて噛み応えがありました!

いただいたものは、すべて島の食材でした!
どのお料理もいっぺーまーさん(とてもおいしい)☆☆☆

ごちそうさまでした。

とくじんでの食事の後、同じ通り沿いにある船の待合所にやってきました。
こちらでは、島の食材を活用したおみやげやスイーツを提供されているんです♪

島の海水を炊き上げた塩、イラブーの粉末やその粉末を練り込んだそばの麺、島らっきょうの漬物など・・
魅力的なおみやげが揃っていました☆

「イラブーちんすこう」もありました(≧▽≦)
手軽にイラブーを味わえますね♪

タオルやTシャツ、手作りのアクセサリーや雑貨などもありましたよ。

店長さんとパチリ☆
島に訪れたら、おみやげショッピングもぜひお楽しみください~!

イートインコーナーでマハエは氷ぜんざいをいただきました☆

いただきます~♪

かき氷の中には豆がギッシリ!
島のおばあが育てたうずら豆、小豆、黒豆、エンドウ豆、金時豆、千倍豆(ささげ)だそうです!

ほんのりと甘いかき氷に癒されました。。

そして、イラブーちんすこうもいただきました^ ^

噛むと、イラブーの燻製の香ばしさ広がります!
かき氷もちんすこうもいっぺーまーさん☆☆☆
ごちそうさまでした♪♪

島のめぐみを堪能でき、幸せなひとときでした(∩´∀`∩)

皆様も久高島でおいしいものめぐりをしてみませんか♪

 

【関連リンク】

マハエの沖縄ダイアリー/マハエのアイランドトリップ!久高島の歴史とストーリーを知る旅

沖縄まるわかり/久高島

食事処とくじん

久高船待合所