新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

中城ハンタ道(国指定史跡)

なかぐすくはんたみち

ペリーも見たであろういにしえの風景と出会う歴史の道

中城ハンタ道は、琉球王国時代、首里城から西原町、中城村、勝連城までをつないだ道で「歴史の道百選」に選定されています。

ハンタとは沖縄の言葉で崖のことで、中城村内では山の尾根や崖沿いに道が通っていることからハンタ道と呼ばれています。

村内の丘陵地に沿ったハンタ道には中城城跡をはじめ、ペリーが立ち寄った岩や沖縄戦の戦跡など多くの史跡を見ることができます。道中で1番の絶景スポットである「東太陽橋(あがりてぃだばし)」は、朝日を拝めるポイントとしても有名です。東側に広がる村落風景と中城湾が重なる美しい風景は散策する人を楽しませてくれます。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2021.11.16

基本情報

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする