沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

琉球神話聖地<久高島/伊敷浜>から眺める初日の出クルーズ

りゅうきゅうしんわせいちくだかじまいしきはまからながめるはつひのでくるーず

賛助会員

神の島とされる「久高島」で初日の出鑑賞!

  • 伊敷浜からの初日の出

    伊敷浜からの初日の出

  • 伊敷浜からの初日の出

    伊敷浜からの初日の出

  • 久高港でのエイサー

    久高港でのエイサー

  • 久高港でのエイサー

    久高港でのエイサー

  • 伊敷浜からの初日の出
  • 伊敷浜からの初日の出
  • 久高港でのエイサー
  • 久高港でのエイサー
★80名様限定!
★セルリアンブルー限定ツアー!
★琉球神話聖地の久高島へ上陸!

<【久高島(伊敷浜)】から眺める初日の出ツアー>
沖縄本島の安座真港から高速船で琉球神話聖地【久高島】へは約15分!
高速船で久高島へ到着後、徒歩約20分の伊敷浜へ!
伊敷浜は久高島の中でも特に神聖な場所で、魂が帰る場所、海の彼方にあるニライカナイからの来訪神が島に訪れるときに船が停泊するとされる場所です。そんな神聖な場所から1年のスタートを迎えるセルリアンブルー限定ツアー!
初日の出をご覧いただいた後は、久高島徳仁港へ到着後、振舞酒や獅子舞の演舞をお楽しみください!

久高島とは・・・
琉 球の創世神「アマミキヨ」が天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島である。琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされた斎場御 嶽(せーふぁうたき)は、この久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力(セジ)を最も集める場所と考えられた。
  • 最終更新日:2019.11.28 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 沖縄県南城市知念安座真1062集合場所:安座真港待合所
電話番号 098-941-6828
FAX番号 098-941-6829
ウェブサイト 琉球神話聖地【久高島/伊敷浜】から眺める初日の出クルーズ
営業時間 電話受付:8:00~20:00
休業日 年中無休
利用可能カード VISA MASTER AMEX JCB
※ご予約時の事前精算時のみご利用いただけます。
メニュー・料金 【料金】
大人(12歳以上) ¥4,980
子供(5~11歳) ¥3,980
幼児(4歳以下) ¥1,500

【含まれるもの】
乗船料/保険/獅子舞演舞/御神酒

【予定スケジュール】
am5:30 集合・受付→
am6:00 出港→
am6:15 久高島へ到着→
※専任ガイドと共に歩いて見物ポイントに移動(徒歩約20~30分)
am7:00頃 久高島【伊敷浜】到着予定→
~初日の出見物~
※天候によっては、初日の出が見れないこともあります。ご了承ください。
am8:00頃 久高島徳仁港戻り→
(振舞酒、獅子舞をお楽しみ下さい。)
~終了後、各自フリータイム~
※復路は定期便 8:30/10:00/12:00/14:00/16:00/17:00
にて各自久高島を出発→
安座真港到着後解散。


【注意事項】
・事前予約、事前決済が必要となります。
・レンタカーでお越しの際は、安座真港待合所電話番号「098-948-7785」(※緊急連絡先ではありません。)または、「あざまサンサンビーチ 住所:南城市知念字安座真(なんじょうしちねんあざあざま)1141-3」でカーナビ検索をお願いします。あざまサンサンビーチまで到着されましたが、地図をご参照いただき、安座真港待合所までお越しください。
・防寒着はお客様ご自身でご用意下さい。
・船酔いがご心配な方は酔い止めの服用をおすすめしております。
・飲酒後の車の運転はご遠慮下さい。
・出港時間とおりに出港予定です。お時間にはくれぐれも遅れないようお気をつけください。
・万一天候不良により、日の出がご覧いただけない場合もございます。その際は払い戻し等行っておりません。ご了承ください。
・海況不良により、運行中止になることもございます。その際は事前にご連絡させていただきます。中止になる場合は代金を銀行振込にて払い戻しさせていただきます。その際の振込手数料はお客様にご負担いただいております。ご了承ください。
・沖縄には、私たちが先祖代々に大切に守ってきた聖地、「御嶽(ウタキ)・拝所(ウガンジュ)」が数多くあります。ここを訪れる際には、次のことを守ってくださいますよう、お願い致します。
  ・順路以外にむやみに立ち入らない。
  ・天候、海洋状況によりツアーが中止になる事もございます。
  ・動植物を持ち込まない、持ち出さない。御嶽の中では、何気なく置かれた石などが重要な 意味を持つことが多くあります。
・久高島の聖域は、自然そのものが神聖とされています。砂・貝・石・植物などのお持ち帰りはご遠慮願います。

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする