新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

宮古島市伝統工芸品センター

みやこじましでんとうこうげいひんせんたー

宮古島の歴史と自然が育んだ
伝統工芸品と出会える場所

2400余年にわたり受け継がれてきた、重要無形文化財認定・宮古上布の歴史や制作工程を学べる施設。通気性に優れ、独特の風合いと左右前後対照な模様が特徴で、1反を作るのに2~3年もかかるとのこと。施設内では糸巻きや藍染などの各工程の作業場があり、職人による織り作業は間近で見ることができます(但し、撮影禁止)。屋外では原料となる苧麻や藍染め用の藍が育てられており、見学OK。スタッフによるガイド案内もあるので、ぜひご相談を。また、館内の売店では宮古上布を用いたアクセサリーやお財布などの商品が購入できます。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2018.11.29

基本情報
  • 住所

    〒906-0201 沖縄県宮古島市上野野原1190-188

  • 電話番号

  • ウェブサイト

  • 営業時間

    9:00〜17:30

  • 休業日

    年末年始、旧盆、稲石祭(11月30日)

  • メニュー・料金

    入場無料

  • 駐車場備考

    あり

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする