新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

古井戸

ふるいど

かつて聖域だった雰囲気を感じられる場所。

水納島は、1890年までは無人島で、島全体が御嶽と考えられていた聖域でした。島には、丸井戸と四角い井戸のふたつがあり、カモメ岩のビーチに行く途中にあります。脇道のため、わかりづらいかもしれません。
大切な水が湧く場所ということで、丸井戸の奥には拝所があり、現在も神聖な雰囲気が漂っています。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2018.04.17

基本情報
  • 住所

    沖縄県国頭郡本部町瀬底 水納島

  • アクセス

    港から徒歩約10分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする