見花原遊歩道

みはなばるゆうほどう

見晴らしのよい開けた山頂を散策しながら、渡嘉敷島の海や空を見渡す

2017年に完成した見花原遊歩道は渡嘉敷島の東側にあります。全長は約1km、ふたつの東屋が設置されています。海風にさえぎられて植物が大きく育たたないため、目の前に雄大な景色が広がっています。もともとあった砂岩を生かした歩道も特徴です。
リュウキュウマツやコウモウセンゴケ、オキナワハイネズといった植物を観察したり、いろいろな地層を見つけたりして自然を満喫できる場所です。
  • 最終更新日:2018.04.17 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
アクセス 渡嘉敷港から車で約20分
駐車可能台数 あり

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。