新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

蛭子丸組合顕彰碑

えびすまるくみあいけんしょうひ

島の一大産業を支えた組合の記憶を物語る碑

慶良間の島々は、かつては鰹漁がとても盛んな場所と知られ、慶良間産の良質な鰹節は「慶良間節」として質の高い鰹節の代名詞にもなっています。座間味村で鰹漁が始まったのは明治18年のこと。鹿児島から、高い知識と経験を持つ漁業者を招いて、沖縄県内で最も早く操業を始めました。獲れた鰹を鰹節に加工する技術もまた、鹿児島から導入されました。蛭子丸組合も、かつてこの地にあった鰹節製造組合。1967年に過疎化によって解散され、現在はこの石碑が当時を物語っています。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2018.04.17

基本情報
  • 住所

    沖縄県島尻郡座間味村慶留間

  • アクセス

    阿嘉港から自動車で約20分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする