沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

ラジオゾンデ

らじおぞんで

普段あまり目にすることのできない観測気球の打ち上げを見よう

ラジオゾンデは、上空の気象情報を収集するための気象観測機で、日本の気象庁ではゴム気球に取り付けて地上から高度30kmまでの大気の状態を観測しています。ラジオゾンデによる気象観測は、世界各地で毎日決まった時刻(日本標準時の9時と21時)に行われていて、日本国内で行われているのは16ヶ所。沖縄県内では、南大東島と石垣島で行われていて、観測時刻の30分ほど前に打ち上げが行われます。
観測を行っているのは「南大東島地方気象台」。南大東島は大東諸島の島々を除いては周囲約400kmにわたって陸地がなく、気象観測の重要拠点となっているため、観測所ではなく予報権限のある「地方気象台」が設置されています。
  • 最終更新日:2018.04.17 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 沖縄県島尻郡南大東村在所306
ウェブサイト 南大東島気象台HP
アクセス 南大東島空港から自動車で約20分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする