沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

伊平屋村島尻の神アシアゲ

いへやそんしまじりのかみあしあげ

かつて神女(ノロ)が神事を行う際に使った茅葺きの建物。

伊平屋村島尻の神アシアゲは伊平屋島島尻集落の中央の殿内と呼ばれる石垣に囲まれた拝所の中にあり、集落の主な祭祀に使われています。伊平屋村我喜屋の神アシアゲは4本の柱で支えられているのに対し、伊平屋村島尻の神あしげは四角に加工された自然石8本を柱にしているのが特徴です。敷地の隣には神事にかかわる旧家もあります。伝統的な様式を備えた数少ない建物で、沖縄県の有形民俗文化財に指定されています。
  • 最終更新日:2019.05.09 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒905-0704 沖縄県伊平屋村島尻39
アクセス ■前泊港から車(一般道)で約5分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

ページをシェアする