新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

久部良バリー帯

くぶらばりーたい

悲惨な伝説の舞台となった与那国一の景勝地。

与那国島(よなぐにじま)久部良港の東側高台にある岩礁の裂け目。バリは割れ目のことで、割れ目の幅は約3m、深さ約7m。一帯は海岸近くの景勝地ですが、王府時代に、頭割りで税金を取り立てる人頭税(にんとうぜい)に苦しめられた島人たちが、人口増加を防ぐため妊婦にこの断崖を飛び越えせさせたという伝承があります。転落したり、たとえ飛び越えられても流産という過酷な試練でした。人頭税が廃止されたのは明治36年で、20世紀に入ってからのことです。県指定名勝。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2016.02.15

基本情報
  • 住所

    〒907-1800 沖縄県与那国町久部良

  • アクセス

    ■与那国空港から車(一般道)で約15分

    ■久部良港から車(一般道)で約3分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする