沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

伊是名城跡

いぜなじょうせき

ピラミッド状の天然要塞から海を眺める。

第一尚氏王統尚巴志(しょう・はし)の祖父、鮫川(さめかわ)大主の築城した城跡。沖縄県の指定文化財になっています。島の東端海岸に接し、まるでピラミッドのように切り立った岩山は、天然の要塞のよう。標高70m、敷地面積は約220平方メートルと狭く、現在は石垣と高さ約2.5mの石門、7、5、3に配された石段だけが残っています。城跡の頂上からは海が一望でき、見晴らしも最高ですが、足下には充分気をつけてください。城跡のふもとには伊是名玉御殿(いぜなタマウドゥン)があります。
  • 最終更新日:2018.04.02 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒905-0604 沖縄県伊是名村伊是名
アクセス ■仲田港から車(一般道)で約3分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする