沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

伊祖城跡

いそじょうあと

てだこ(太陽の子)といわれた英祖王の父祖代々の居城跡。

伊祖城は琉球史に名君としてその名を残す、英祖(えいそ)王の誕生の地として伝えられています。
父親は恵祖(えそ)世主と呼ばれ、伊祖城に居を構えた伊祖按司(あじ:領主的豪族)。
城は切石積みと野面積みの石垣が丘陵を囲むように巡らされ、城跡内からは中国製青磁、白磁、南蛮陶器などが出土しており、当時の豪族の暮らしぶりがうかがえます。
現在は伊祖公園として整備され市民の憩いの場となっており、展望台からは眼下に広がる街並や遠く東シナ海を一望できます。
  • 最終更新日:2016.02.15 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖後原
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約40分

■沖縄自動車道 : 西原ICから車(一般道)で約10分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

ページをシェアする