沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

仲村渠樋川

なかんだかりひーじゃー

沖縄の伝統的な集落に見られる用水施設を代表する石造井泉。

地元ではウフガーと呼ばれる湧泉で、古くは松の木の樋1本を据えた程度の簡単なものでしたが、1912年に琉球石灰岩で築いた現在の形に改められました。西側の男性用のイキガガーは幅約6.5m、奥行き4.3m、東側の女性用のイナグガーは幅4.3m、奥行き約2.7mで、それぞれ洗い場と水槽を備えています。周囲を砂岩の切石積みで囲まれたイナグガーには、かつては屋根が付けられ、女性の水浴場に利用されたということです。集落から湧泉へ通じる坂道は石畳道となっています。
  • 最終更新日:2020.03.18 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒901-0602 沖縄県南城市玉城字仲村渠724
電話番号 098-917-5374
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約50分

■沖縄自動車道 : 南風原南ICから車(一般道)で約40分

■路線バス : 那覇バスターミナルより南城市役所へバスで約45分、南城市役所よりNバスで仲村渠バス停へ徒歩で約3分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする