新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

仲村渠樋川(国指定重要文化財)

なかんだかりひーじゃー

五右衛門風呂付の樋川(ひーじゃー)は県内でここだけ

仲村渠樋川は、仲村渠集落の共同用水施設で、沖縄の伝統的な石造井泉を代表するものです。

地元ではウフガーと呼ばれる湧泉で、古くは松の木の樋1本を据えた程度の簡単なものでしたが、1912年に津堅島の石工により琉球石灰岩で築いた現在の形に改められました。

その施設は、いきががー(男性用水場)、いなぐがー(女性用水場)、広場、拝所、共同風呂、かーびら(石畳道)によって構成され、敷地北側からの湧水を貯水槽に貯え、水場に流して使用されていました。

昭和30年に簡易水道が敷設されるまで、飲用、洗濯、野菜洗い、水浴びなどの生活用水として利用されていました。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2021.11.12

基本情報
  • 住所

    〒901-0602 沖縄県南城市玉城字仲村渠724

  • 電話番号

  • ウェブサイト

  • アクセス

    ■那覇空港から車(一般道)で約50分

    ■沖縄自動車道 : 南風原南ICから車(一般道)で約40分

    ■路線バス : 那覇バスターミナルより南城市役所へバスで約45分、南城市役所よりNバスで仲村渠バス停へ徒歩で約3分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする