新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

港川人遺跡・港川フィシャー

みなとがわじんいせき・みなとがわふぃしゃー

1万8000年前の化石人骨が発掘された遺跡。

港川(みなとがわ)採石場跡にある旧石器時代の遺跡。1967年~1972年にかけて、大山盛保氏によって港川石のフィシャー(石灰岩)内から約1万8000年前のものと推定される化石人骨が発見され、「港川人」と名付けられました。発掘された化石の骨格から、港川人は発達した筋肉を持ち、背の低いがっしりとした体格であったことがわかります。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2019.02.25

基本情報
  • 住所

    〒901-0511 沖縄県八重瀬町港川

  • アクセス

    ■那覇空港から車(一般道)で約40分

    ■沖縄自動車道 : 南風原南ICから車(一般道)で約30分

    ■路線バス : 港川(具志頭村)バス停から徒歩で約5分
    停車バス : 50番百名(東風平)線(琉)/81番西崎・向陽高校線(琉)/82番玉泉洞・糸満線(琉)/83番玉泉洞線(琉)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする