新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

平敷屋タキノー(市指定史跡)

へしきやたきのー

平敷屋朝敏がため池を作る際に、掘り出した土を盛って築いた丘

平敷屋タキノーは、うるま市勝連平敷屋(かつれんへしきや)の南端にある標高約70mの小さな丘陵です。

王府時代の和文学者として知られる平敷屋朝敏(へしきや ちょうびん)は、平敷屋の脇地頭(領主)を務めたときに、水不足に苦しむ農民のためにため池を掘りました。その際に掘り出された土を盛って築かれた丘だと伝えられています。

一帯はタキノー公園として整備され、勝連半島を取り巻く太平洋の見晴らせる景勝地になりました。

1986年には、平敷屋朝敏の琉歌の記念碑も建立されました。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2021.11.12

基本情報
  • 住所

    〒904-2314 沖縄県うるま市勝連平敷屋

  • ウェブサイト

  • アクセス

    ■那覇空港から車(一般道)で約70分

    ■沖縄自動車道 : 沖縄北ICから車(一般道)で約40分

    ■路線バス : 平敷屋バス停から徒歩で約5分
    停車バス : 27番屋慶名線(沖)/227番屋慶名おもろまち線(沖)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

エリア

カテゴリ

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする