新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【4】伊江島の自然にふれるほっこり女子旅♪

はいたい♪マハエです!
伊江島で「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」の旅を体験しました~!

「ちゅらまーいHa:mo」とは、1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、 新しい旅の楽しみ方です☆彡

これまで屋我地島、本部町、古宇利島で「ちゅらまーいHa:mo」の1人旅を楽しませていただいたのですが、
今回は、ミス沖縄・スカイブルーの奥濱安奈さんと一緒の “Ha:mo女子旅”でした\(^o^)/

本部港からフェリーに乗ること約30分で伊江島に到着。

参加コースは【伊江島発4時間プラン/伊江島満喫周遊ルート】です!
Ha:mo女子旅は初めてなので楽しみ~♪

前回の古宇利島の「ちゅらまーいHa:mo」の旅の様子はこちらからご覧ください
<新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり③古宇利島の絶景を満喫する旅♪> 

伊江島発のコースは、屋我地島(名護市発)のコースと同じく限定特典がありました♪

まずは、コースを予約すると利用日までにメールマガジンが届きます!
マガジンは、コース中のスポットの解説やルート内にある寄り道スポットの案内、
お得価格でグルメを体験できるクーポンなど情報が満載☆

そして、当日に、立寄りスポットのチェックイン記録ができるスマートフォンの貸出し、

走行中の様子を撮影してくれるアクションカムの装備があります!
旅行終了後に動画を送っていただけるんです♪

先日、今回の動画が届きました!

安奈さん、とっても楽しそうにドライブしています~♪
Ha:moから一緒にいろんな景色を見たな~なんて、楽しかった旅がよみがえってきます☆

思い出がよりリアルにシェアできて、うれしいですよね!

今回もとても楽しかった、ちゅらまーいHa:moでの旅の様子をレポートします!

さぁ、出発です☆彡

タブレット端末のナビゲートをチェックしながら進行~!

専用のインカムと受信機の貸出しもあるので、同行者とトークしながら走行ができるんですよ♪
最大5人で会話ができるそうです!

この日は、安奈さんとおしゃべりを楽しみながらのドライブでした(^◇^)

【アーニー・パイル記念碑】

拠点の伊江島観光協会(伊江島港前)を出発し、Ha:moを走らせること約5分。
アーニー・パイル記念碑に到着しました。

アーニー・パイルさんは、戦時中に名をはせたジャーナリストで、伊江村で亡くなられたそうなのですが、
その功績をたたえた記念碑がありました。

沖縄の歴史について、また1つ知ることができました。

次のスポットへとHa:moを走らせます。
緑の中を走り抜けるのが心地いい♪

道路を走りながら海も見れました!

【GIビーチ】

島の南西にあるGIビーチへやって来ました!
透きとおった海と白い砂浜が美しい☆

のんびり散策されている方もいました。

次のスポット「ニャティヤ洞」までは、Ha:moで約5分ほどの距離なのですが、
途中に見つけたお花がとても可憐で、少しだけ停車して眺めることに。
風に揺れるお花がかわいい(*´▽`*)
なにげない自然の風景を見つけられるのもHa:moならではです♪

【ニャティヤ洞】

駐車場にHa:moを停め洞窟に向かうと、途中この眺めが♪

美しい海が広がっていました~☆

景色を堪能した後、階段を下り洞窟へ。

荘厳な岩に圧倒されます。
戦時中に防空壕として村民の多くの命を救ってくれた場所だそうです。

洞窟の中へ。

洞窟からも海が見えます♪
このコントラストが本当に素敵でした。
差し込んでくる光にパワーを感じました。。

細い山道を登って、次のスポットへ。
コンパクトなHa:moだからラクラク走行できちゃいます~(^^)b

広い草原の横切る時は、自然と一体になったような感覚になります!

伊江島は、牛舎が多いのも特徴の1つ。
走行中あちこちで牛さんと遭遇します♪
Ha:moを少し停車させて見つめていたら、牛さんと目が合っちゃいました(*´▽`*)

島ののどかな空気を感じます。

【伊江島灯台】

島の西側に伊江島灯台があります。
米軍基地の中にあるため近づくことができませんが、風景を楽しめます♪

周辺も自然豊かでとっても眺めがいいところです☆

そして、とっても楽しみにしていたあのスポットへ♪

【伊江島補助飛行場】

伊江島補助飛行場の滑走路を走行することができるんです~!

まっすぐにのびる滑走路に到着した瞬間、ワクワク♪

スタート~\(^o^)/
爽快です~☆彡

滑走路を走れるなんて、感動です!
道路に薄く見えるラインに、これはどのような役目を果たしていたのかな・・と思いをはせつつ、
走行を楽しみました♪

現在、米軍の管理下にあるので、米軍の活動をさまたげないという条件で通行ができますよ。

滑走路を走り抜けたら道なりに進み、島の北海岸にある湧出(わじー)へ。

【湧出(ワジー)展望台】

まずは、断崖の上部にある湧出展望台にやって来ました!

駐車スペースに停めたHa:moは、自然の中にとっても溶け込んでいます♪

展望台からは広大な海が見渡せます!

安奈さんもこの景色に大興奮!

見晴らしを堪能した後は、湧出の海へと続く道路を下りて向かいます。

この道路の入り口、実は、気づきにくい場所にあるのですが、タブレット端末のナビゲーションが
しっかり誘導してくれるから、安心です♪

道幅がかなり細く、自動車では走行するのがむずかしそうな道路でした。
そんなところもHa:moは、ラクラク走れます♪

島をディープに探検するのにHa:moはピッタリだと思いました!

【湧出(ワジー)】

水が湧き出ることから「湧出(わじー)」と言われています。
島のだいじな水源地です!

岩のあいだから水が湧き出てくるのを見ることができました!
岩に打ちつける波の迫力にビックリ!!
先ほど展望台から見た海とはまたちがう表情です。

絶景に感動しながら、次のスポットへ向かいました。

向かう途中、安奈さんが「城山(タッチュー)が見えますよ!」とインカムを通じて教えてくれました。
景色をシェアしながら走るのは、本当に楽しく、発見も多いです☆彡

【リリーフィールド公園】

毎年「ゆり祭り」が開催されることで有名なリリーフィールド公園。
ピークシーズンには約100万輪のゆりが咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。

以前、ゆり祭りに訪れた時の1枚です。
この風景を見ながらHa:moで走れたら、最高だろうな~☆彡
今度は、ゆりの開花シーズンに合わせて訪れたいな♪

公園の目の前には海が広がります!
こちらも見ごたえがありました!

その後、ハイビスカス園、オホバ海岸、伊江ビーチを経て、島のシンボル・城山(タッチュー)へ!

【オホバ海岸】

【伊江ビーチ】

【城山(伊江島タッチュー)】

城山(タッチュー)にやって来ました。
伊江島に来たら、城山を見ずには帰れません!

安奈さんもうれしそうです^ ^

城山を間近で見れたことに大満足し、ゴール地点である伊江島観光協会へと向かいました。

伊江島をたっぷり満喫しました!
今回もHa:moだからこそ体験できたことがたくさんありました!
またHa:moで島旅ができるといいな♪

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo公式サイト
伊江村公式サイト
伊江島観光協会公式サイト