花火と音楽の融合!琉球海炎祭2015

はいたい!マハエです♪
4/11(土)、JAL PRESENTS第12回琉球海炎祭2015に行ってきました!



「日本で一番早く感動する夏へ」をテーマに、2015年に12回目を迎える琉球海炎祭。
ポップスから沖縄音楽までさまざまなジャンルの音楽に合わせて花火が打ち上げられ、音楽と花火のイリュージョンでいち早く沖縄の夏の夜を盛り上げます。

宜野湾海浜公園で行われる花火に併せて、会場内は屋台もたくさん!
今流行のポップコーン屋台もありました。



いろんなフレーバーがあって興奮しちゃいました!

他にもピザやチキンなど、美味しそうなものがたくさんで目移りしちゃう!

海炎祭スペシャル泡盛も発見~!うるま市の㈲神村酒造さん作っている泡盛「暖流」とのコラボレーションは今年初の試みだそう。






この泡盛を飲みながら花火を思い出すのもいいですね・・・マハエも飲みたくなっちゃう!

あいにくの雨でしたが、雨宿りをしながら花火が打ち上げられるのを待ちます。ドキドキ・・・☆



カラフルな花火やハート型、さまざまなバリエーションの花火が沖縄の夜空を彩ります。




有名デザイナーコシノジュンコ氏がデザインした花火も打ち上げられました。

流行りのポップスやリズム感が心地よい洋楽、夏・海ときたら加山雄三さん!や沖縄音楽など、いろんな音楽に合わせた花火はとってもキレイで、思わず踊りだしたくなりますよ~♪♪



沖縄では海開きが始まる4月。夏の始まりに花火を観られて最高の気分でした!



来年はどんな音楽に合わせて花火が打ち上げられるのか、今から楽しみです!