夏も涼しく!釣り体験♪

はいたい♪マハエです!今回は糸満市にある釣りを楽しめるカフェ。その名も「CAFE de 釣り(カフェ・デ・ツリー)」さんで、釣り体験をしてきました♪

CAFE de 釣りさんは、那覇空港から南に約17km、車で30分ほどに位置する糸満市大渡にあります。

お店を入ると、早速カウンターに囲まれた水槽が目に入り、あまり見ない光景にワクワクドキドキ!

手前は水槽を囲んだカウンター席、奥はお食事を楽しめるテーブル席になっていました。

マハエは早速、釣りに挑戦!

席を選んで、釣り竿とエサ、釣ったお魚を入れる容器をもらいます。

スライスした魚肉ソーセージをお魚が食べやすい大きさにカットして、
エサを付けて、釣り糸を水槽の中に垂らすと・・・お魚がたくさん集まってきました~♪

水槽の中のお魚は、「ホンモロコ」というタイ科の淡水魚で、元々琵琶湖の固有種だそうです。
「お魚特有の生臭い香りが少ないので、たん水魚を採用しています」と、オーナーの松岡さんが教えてくれました。釣り糸が引っ張られるタイミングを見て引きあげます!!

しばらく挑戦していると、遂に!!! 1匹目をゲットしました~♪

ついつい没頭して、制限時間の40分があっという間に過ぎていきました。

あ~楽しかった♪

マハエは合計9匹のお魚を釣ることができましたよ~^^

釣ったお魚は、1人10匹までをお店で揚げてくれ、その場で食べることができます。

マハエも早速、いただきま~す♡

揚げたてのお魚は、香ばしくてサクサクでとても美味しかったです(*^-^*)
丸ごと一口で食べられるのもうれしいですね♪

一緒に釣りを楽しんでいた、たいせいくん(6歳)もこの表情♪
自分で釣り上げたお魚の味は格別^^

CAFE de 釣りさんには、お店自慢のランチプレート(1,000円)があり、お食事だけを楽しむこともできるんですよ!

品数が豊富で、可愛いランチプレートに、マハエのテンションも上がっちゃいました♪
ランチプレートは、お子様用(600円)もありました。

お食事は注文せず、釣りのみを楽しむこともOKということです。

オーナーの松岡さんは、「釣り堀よりも快適な環境で、特に女性のお客様やお子さま連れに気軽に釣りを楽しんでほしい」という思いで、このカフェをオープンしたそうです。
「ここで釣り体験を楽しんでいただき、これをきっかけに興味を持ってもらい、いずれは沖縄の海で釣りを楽しんで欲しいです」とお話してくれました!

沖縄のキレイな海で釣りをするのも楽しそうですね♪
松岡さん、貴重なお話と楽しい体験を本当にありがとうございました!

釣りをする際のルールなど注意事項がお店にありますので、皆さんルールを守って楽しく遊びましょう♪

 

CAFE de 釣り(カフェ・デ・ツリー)
所在地: 〒901-0334 沖縄県糸満市字大度397−1
電話: 098-997-3333

【関連リンク】
子どもと一緒

9月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

釣り・漁業体験/スポット・サービス

【関連外部リンク】
CAFE de 釣り