沖縄市でオシャレな宿を探すならトリップショットホテルズ・コザ☆

はいたい♪マハエです!今日は沖縄市の中心市街地「胡屋(ゴヤ)」で、空き店舗をコンドミニアム型のホテルとして活用しているトリップショットホテルズ・コザを紹介します^^
胡屋には、米軍基地のゲートのそばにある影響で昔からバーやライブハウスが数多くあり、今でも生演奏が楽しめるお店として残っています。他にも楽器店や練習スタジオなど、いろんな面で音楽を楽しめることから、胡屋は「音楽の街コザ」と呼ばれています。なぜ「音楽の街ゴヤ」ではなく「コザ」と呼ばれるかというと、この辺りが昔、コザ市という地域だったため「コザ」の愛称が今でも残っているんです。

かつては賑やかな街だった胡屋も他の地域に繁華街が増えたこともあり、徐々に空き店舗が目立っていましたが、近年若い人を中心にカフェや雑貨屋、ミニシアターなどのお店が増え、おしゃれスポットとして注目され始めています。

その中でも話題になっているのが、トリップショットホテルズ・コザ!
空き店舗として眠っていた個性的なお店を、宿泊できるようリノベーションしているんです♪こちらでは「街がホテルのラウンジ」というコンセプトのもと、元のお店の持っている雰囲気を生かしつつ、快適に過ごせる客室に生き返らせています。

今回10カ所目の部屋が完成したとのことで、全10部屋を見せてもらいました!全ての部屋にテーマにちなんだ名前がついており、家具やインテリアのセンスが抜群!!

まず、ホテルを運営している会社とカフェの2、3階にあるお部屋をご案内♪

こちらは、元々美容室だった場所を2階と3階の2つの客室に分けているそうです。
2Fの「ロックサイド」は、美容室の洗髪台がパーテーションとテレビ台として残っていて、
打ちっぱなしの壁に渋い色合いの家具がとても格好いい部屋!

3Fの「ザ・ヤード」は、明るいインテリアにオーナーさんのバイクが飾られていて、オシャレな男性の家のような空間になっています。どちらもとても素敵~!

その向かいにあるのがオーナーさんイチ押しの「セントラル」。なんと、元人気のあったキャバレーなんです!

お部屋は、当時の入り口や内装をそのまま活用していて、独特の雰囲気を醸し出しています。超有名ミュージシャンのPV撮影にも使用されたこともあるそうです!

当時パブのスタッフが使用してたロッカーをインテリアとして残していて、壁の質感やゲームテーブルなども含め、その時代の物でないと作れない空間となっています。

そこから一番近いお部屋が、「レッドルーム」「ブラックルーム」
こちらも元々キャバレーやアーティストの工房として使われてきた部屋を、二つに分けてリノベーションしています。

テーマの色をソファーやカーテンで使用して、渋さもありつつリラックスできる、広い空間となっています。

お次は、通りの2階にある「アーチ」

中に入るとアーチ状の窓が目に飛び込んでくるお部屋!
昔は学習塾などに使用されていたそうなのですが、こんなにオシャレなお部屋に生まれ変わりました!窓が素敵なのであえてカーテンを設置していないとのことでしたが、ちゃんと睡眠をとれるようにベッド周りにしっかりとしたカーテンが取り付けられています。

そしてその隣にある、独身貴族という名前のスナックだったお部屋「デコラ」

カウンターがあったであろう天井のカーブはそのままに、壁紙などを個性的なもので揃えたお部屋はまさにここでしか体験できない客室!

他の部屋と比べて小さめですが、ムーディなお部屋でした。

続いて紹介するお部屋も通りの2階にある隣り合った「ブルックリン」「アッシュトーン」

「ブルックリン」は民家を改装しているとのことで間取りは通常の家という感じはありましたが、照明や家具がオシャレで、窓から見えるシーサーが沖縄の裏通り感を感じられるお部屋でした。

対して「アッシュトーン」は、レストランの休憩所だったとのことで広い!
灰色と白でデザインされた壁に、深みのある色合いの家具が大人な空間で、元が休憩所とは想像できないオシャレさでした!

数年前まで建物の1階はニューヨークレストランという、ステーキから沖縄料理まで楽しめる人気のレストランでした。現在は、コーヒー店「豆ポレポレ」が営業していて2階までコーヒー豆を焙煎している香りがしてきます。
(「豆ポレポレ」は2018年、日本代表として焙煎技術を競うコーヒーの世界大会で2位となった実績あるお店です!!)

そして最後に紹介するのは、1970年代からAサインバーとして人気のあったお部屋「ルーフトップスター」

この部屋は天井も高く、広いワンフロアにバランスよく配置された家具と、バーだった頃の壁の落書きをそのままにしているのが特徴です。なんとも格好いいお部屋!!

以上、10部屋を一気に紹介しましたが、泊まってみたいお部屋はありましたか~♪

宿泊だけではなく撮影に使用するなど相談もできるとのこと!

全部屋、お風呂などの水回りもしっかり整備されていて、トイレも風呂場もオシャレな空間です。(バスタブは全部屋、女子憧れの猫足!)

 

ロングステイも可能な洗濯機や乾燥機、キッチンも全部部屋にあり、機能性もばっちりの客室となっています。

 

実はマハエはロックサイドに宿泊したことがあります♪
みんなで料理をしながらパーティをして、夜にはお店巡りを楽しんで、おしゃれな部屋で眠りにつく、素敵なひと時を過ごすことができました~☆

 

【番外編】
パークアベニューはオシャレなお店も増えてきていますよ~☆
いくつかトリップショットホテルズ・コザから歩いて行けるお店を紹介します♪

パークアベニューと一番街の間にある「パルミラ通り」

人気のタイ料理屋「ラムチャイ」がこの通りにあります。
メニューも豊富で店内もとても可愛くて、マハエはパッマクアテット(鳥肉または豆腐と茄子トマト、蓮根入り炒めご飯)を食べました!

辛いの苦手なマハエは初めてのタイ料理にドキドキでしたが、辛さの調整ができたので美味しく食べることができました!

そこから5分ほど歩いたところにあるカフェ「Brown Roll」。
ここの人気はシナモンロール!

 

そして大通りまで5分ほど歩くと、ミニシアター「シアタードーナツ」があり、ドーナツを食べながら映画を鑑賞することができます。


今月から映画を鑑賞する部屋が一部屋増えたとのこと!

ドーナツだけでも購入可能でイートインもできるので、いろんな映画やお店のフライヤーを見ながらのんびり過ごすのもおすすめです^^

また、トリップショットホテルズ・コザのフロントとなっているプレイヤーズカフェの隣には「La Cucina(ラクッチーナ)」という石鹸屋さんがあり、通りまでアロマの気持ちの良い香りがします~♪

 

若い世代が独特の雰囲気のある街を生かしたいと、素敵なお店やイベントを運営・企画しているコザの街!飲食店やオススメスポットの紹介をしているフリーペーパーも充実しているので、宿泊はトリップショットホテルズ・コザを予約して、近くのお店巡りを楽しんでください^^

【関連外部リンク】

トリップショットホテルズ・コザ公式サイト

Brown Roll

La Cucina(ラクッチーナ)

沖縄市観光ポータルサイト「KOZAWEB」