エリア/八重山諸島

与那国島 国境の島、与那国の魅力を楽しむ1日コース

国境の島、与那国の魅力を楽しむ1日コース

沖縄本島から南西へ約510㎞に位置する日本最西端の島、与那国島。
沖縄の島々に多く見られるような隆起珊瑚礁の島ではないため、一風変わった独特の地形などを見ることができるほか、古くは琉球王朝時代に海上交易の中継点として支配下に入るまでは一つの独立国であったと言われており、独特の文化も残っています。
あなたも、与那国独自の自然や文化に触れ、その魅力を満喫してみませんか。

那覇空港から約90分で与那国空港到着
那覇空港から約60分で南ぬ島石垣空港乗り継ぎにて約30分で与那国空港到着
石垣港からフェリーで約4時間、久部良港到着

※船舶情報は福山海運へお問い合わせください。TEL0980-82-4962
※船舶・飛行機のダイヤは時期・天候にて変更されますので、最新の情報を確認した上でお出かけください。

 START

下向き矢印 与那国空港から車で約10分、久部良港から車で約20分

anchor

1DiDi与那国交流館

  • DiDi与那国交流館

与那国をまるごと学べる交流館

DiDi与那国交流館は、与那国島の歴史や文化などを学ぶことが出来る交流施設です。また、島の工芸体験も行っています。

下向き矢印 車で約15分

anchor

2東崎

  • 東崎
  • 東崎
  • 東崎
  • 東崎
住所
与那国町与那国

断崖絶壁の牧草地で、ヨナグニウマがのんびり草をはむ。

与那国島(よなぐにじま)東端にある岬。断崖絶壁をなし、白い灯台が建てられています。一帯は緑の芝生が広がる牧草地で、水牛やヨナグニウマが放牧されています。ヨナグニウマは与那国島の在来馬で、小柄で温和な性格の馬です。晴れた日には、東方に西表島(いりおもてじま)が遠望できます。 岬付近のダテクチディと呼ばれる小高い丘に、かつて海上を行く船の監視と通報を行った、火番小屋の史跡が残っています。

住所
与那国町与那国
電話番号
0980-87-2241

下向き矢印 車で約12分

anchor

3立神岩

  • 立神岩
住所
与那国町

荒々しい白波が飛び散る海中にそそり立つ、与那国のシンボル。

一般に島々の沖や港口にそそり立つ岩を立神と呼び、神聖な岩としてあがめられています。与那国島(よなぐにじま)の立神岩は、島の南東部にある景勝地、サンニヌ台の南の海中に垂直にそそり立っています。昔、ある若者が、海鳥の卵を採りに立神岩の頂上まで登り、下りることができなくなり、神に祈ったところ、無事サンニヌ台に戻ることができた、という伝説が残されています。サンニヌ台から歩いて5分の場所に立神岩展望台があります。

住所
与那国町
電話番号
0980-87-2241

下向き矢印 車で約17分(受付施設)

anchor

4海底地形

  • 海底地形

~ 泳げなくてもOK、服を着たまま海底遺跡を楽しめます~
半潜水艇「ジャックス・ドルフィン号」では、世界屈指の透明度を誇る海中に潜り、光のシャワーを浴びながら海底地形を楽しむことが出来ます。海底地形のあるポイントまでは出航後、約18分で到着します。メイン部分だけでも全長約100m、幅約60m、高さ約25mもあり、その迫力に圧倒される事、間違いないでしょう。

【問い合わせ】
入船エンタープライズ   0980-87-2311(代)

下向き矢印 車で約12分

anchor

5志木那島診療所(Dr.コトー診療所)

  • 志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
住所
与那国町与那国

ドラマの撮影で実際に使用した診療所が見学できます!

架空の島、志木那島(しきなじま)を主な舞台とするドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名な与那国島ですが、その撮影で実際に使用されたセット(診療所)を見学することができます。待合室や入院室などもそのまま残されており、ドラマを彷彿とさせます。白衣を着ての記念撮影もOKです。すぐ目の前にある比川浜も、何度となくドラマに登場する天然ビーチです。

住所
与那国町与那国
電話番号
0980-87-2402

下向き矢印 車で約15分

anchor

6ヨナグニウマふれあい広場

  • 牧場内での体験乗馬から、島一周コースまで多彩なメニューで遊ぼう!
  • 夏の定番は海馬遊び!みんなでいこう、与那国島!
  • 綺麗な海とヨナグニウマを独り占め!海馬遊び!
  • 牧場内での体験乗馬から、島一周コースまで多彩なメニューで遊ぼう!
  • 夏の定番は海馬遊び!みんなでいこう、与那国島!
  • 綺麗な海とヨナグニウマを独り占め!海馬遊び!
住所
〒907-1801 与那国町字与那国4022-179

亜熱帯の自然が広がる与那国島で在来馬と遊ぶ。

日本最西端の島、沖縄県与那国島。ここには何百年も昔から、小柄で愛らしい日本の在来馬の一種<与那国馬>が生息しています。当広場は、絶滅の危機にある<与那国馬>を乗用として活用することによって種の保存を図ることを目的につくられました。大人の方はもちろん、赤ちゃんからお年寄り、障害を持った方にいたるまで、誰でも気軽に与那国馬とふれあい、遊ぶことができるのが当広場の特徴です。短時間の乗馬体験から、じっくり乗馬を楽しみたい上級者にも対応できる多彩な乗馬コースも用意されています。暑い夏は、海のなかで馬と遊ぶ「海馬遊び」が大人気です。

2009年6月、沖縄本島にも与那国馬やヤギ、犬、猫などと遊べる「うみかぜホースファーム」がオープンしました。体験乗馬、エサあげ、乗馬レッスンから乗馬トレッキングまで、多彩な馬遊びが体験できます。与那国までは遠くて行けないという方、本島で気軽に与那国馬と遊んでください。ここで練習して、いつか与那国島で雄大な自然のなかを外乗しましょう。

住所
〒907-1801 与那国町字与那国4022-179
電話番号
0980-87-2911

下向き矢印 車で約20分

anchor

7ナーマ浜

  • ナーマ浜
住所
与那国町与那国

日本最西端の地、西崎のすぐ近くにあるプライベートビーチのような美しいビーチ

久部良港から徒歩で約5分の所にある小さなビーチは、白い砂浜が続いているので、波打ち際を歩くだけでも贅沢な時間が過ごせる最高のロケーションです。
また、日本最西端の碑がある西崎からも近く、観光スポットをめぐりながら立ち寄れます。

住所
与那国町与那国
電話番号
0980-87-2241

下向き矢印 車で約3分

anchor

8西崎(日本最西端の碑)

  • 西崎(日本最西端の碑)
住所
与那国町与那国

晴れた日には台湾が一望できる、日本最西端の岬。

与那国島(よなぐにじま)の最西端にある岬。日本最西端の地でもあり、晴れた日には、はるか西方に台湾を見ることができます。最先端部は標高50m以上で、周囲は断崖をなしています。岬には展望台と灯台、「日本最西端の碑」が建てられています。展望台からは島全体がパノラマ状に見渡せ、黒潮の流れや、沈みゆく夕陽を満喫できます。与那国町観光協会で日本最西端の証を発行しています。

住所
与那国町与那国
電話番号
0980-87-2241

下向き矢印

 GOAL

コースマップ