新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

【うるま市】絶景ドライブコース

東海岸を中心に沖縄の美味しいものや絶景に出会う旅

ドライブコースとして人気の海中道路を渡って島を走り抜ける爽快感は、このコースならでは! 
美しい海はもちろん、気になるスポットを見つけて立ち寄りながら、それぞれの個性が面白い島をとことん楽しみましょう。

※タクシー、レンタカー、バスでの移動については、交通事情等により所用時間が変わる場合がある為、移動時間には余裕を持ってご利用ください。

Start

沖縄北ICから車で約15分

旅行バッグ

うるマルシェ

うるま市を中心とした「沖縄のおいしい」を堪能できる大型マルシェ

本島中部に位置するうるま市にある「うるマルシェ」は、沖縄県内の農水産物の販売、県産品を使用した食事やスイーツを堪能できる直売所。フードコートや食堂もあり、店内でも弁当などの総菜も販売しているので、昼食におすすめのスポットです。うるま市特産の黄金芋を使用した、観光長官賞受賞「美らスイートポテトタルト」も販売しています。

住所
うるま市字前原183-2
TEL
098-923-3911

車で約20分

シーサー右側

海中道路

与勝半島と平安座島を結ぶ4.75kmの道路は、東洋一の長さ

与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ全長4.75kmの県道。海中道路は、浅い海域に橋ではなく、土手を築いてつくられた道路で、東洋一の長さを誇ります。道路の途中にあるロードパークには、海の文化資料館と、特産品販売所、レストランなどを併設した海の駅「あやはし館」があります。道路のほぼ中央にあるビーチは、マリンスポーツに訪れる人でにぎわいます。

住所
うるま市与那城

詳しく見る

海中道路の途中

ヤシの木

海の駅あやはし館

海中道路の途中にある海の駅でひと休み。

海中道路の中央部にある海の駅。特産品の販売店やレストランを備えていて、鮮魚コーナーやアイスクリームも。2階には海の文化を中心とした資料や模型を展示する「うるま市立海の文化資料館」もあり、マーラン船をはじめ沖縄の海の自然・文化・海運にまつわる資料や海中道路の建設についての説明が展示されています。

住所
うるま市与那城屋平4
TEL
098-978-8830

詳しく見る

車で約20分

サンゴ

浜比嘉島

美しい海と自然に囲まれた古い家並みを散策。

平安座島から浜比嘉大橋で繋がる浜比嘉島は、琉球の島々を創った神様が住んだという伝説が残る島。赤瓦屋根の古民家やフクギ並木、美しく穏やかな浜など、沖縄の原風景が感じられます。琉球開びゃくの神・アマミキヨが住んでいたと伝えられる島で、集落には拝所や御嶽(ウタキ)が点在しています。釣り場としても人気のスポットです。

住所
うるま市勝連

詳しく見る

車で約30分

草履

伊計島

きめ細かな白砂が広がる透明度の高い伊計ビーチは、多くの人でにぎわう。

宮城島(みやぎじま)と伊計大橋で結ばれた周囲7kmの平坦な島。

伊計大橋を渡ってすぐのところにある伊計ビーチは、きめ細かな白砂が広がり、透明度も高く、海水浴やキャンプに訪れる人でにぎわいます。潮の干潮に関係なく泳げるのもうれしいところ。バナナボートやジェットスキーなど、マリンスポーツも充実しています。

住所
うるま市与那城

詳しく見る

終了♪

シーサー左側

Goal

コースマップ

各ポイントへのルート・経路を確認しよう!

掲載日:
2015.10.02
更新日:
2020.11.12

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

沖縄のモデルコースを「カテゴリー」「エリア」「現在地からの距離」「キーワード」で探すことが出来ます。

カテゴリ

  • 自然に触れる
  • ドライブコース
  • 歴史・文化
  • ショッピング

その他

  • ブログ・ニュース紹介

現在地からの距離

キーワード

エリア

  • 石垣島
  • 西表島
  • 竹富島
  • 与那国島
  • 小浜島
  • 波照間島
  • 黒島
  • 鳩間島
  • 由布島
  • 新城島
  • 賀屋真島

現在の検索条件

  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名
  • 条件項目名

公式SNSをチェックする