新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

富盛の石彫大獅子(県指定有形民俗文化財)

ともりのせきちょうおおじし

八重瀬岳を静かに見つめる、最大で最古の石獅子

富盛の石彫大獅子は、ヒーゲーシ(火返し)として、1689年に置かれた獅子です。

『球陽』という本に「その昔、火事が多かった富盛村が風水師に相談したところ、ヒーザン(火山)である八重瀬嶽(岳)に向かって獅子を立てよ。と助言され、石獅子置いたところ、火事はおさまった。」という記述が残っています。

高さは141.2cm、全長175.8cmを測り、村を守る村落獅子として県内で一番大きく、一番古い石獅子です。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2021.11.18

基本情報
  • 住所

    〒901-0402 沖縄県島尻郡八重瀬町字富盛21

  • 電話番号

  • ウェブサイト

  • アクセス

    ■沖縄自動車道 : 那覇ICから車(一般道)で約25分

    ■路線バス : 第二富盛バス停から徒歩で約10分
    停車バス : 34番東風平線(沖)/36番糸満・新里線(沖)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする