新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

開催まで1か月!|国内最大の文化の祭典『美ら島おきなわ文化祭2022』

掲載日:
2022.09.22

国内最大の文化の祭典「美ら島おきなわ文化祭2022」の開催開始まで、あと1か月となりました!沖縄県は今年、沖縄の本土復帰50周年を迎えます。この節目の年に、沖縄で初開催となる「美ら島おきなわ文化祭 2022」を通して、沖縄文化の魅力を県内外に発信していきます。

多彩なイベントが離島を含む沖縄全域で開催されますので、この機会に沖縄の歴史・文化に興味を持っていただき、ぜひ足を運んでください!

INDEX

「美ら島おきなわ文化祭」とは

「美ら島おきなわ文化祭2022」とは、文化庁・厚生労働省・沖縄県や各市町村等が主催する「第37回国民文化祭」と「第22回全国障害者芸術・文化祭」の統一名称で国内最大の文化の祭典です。

障がいのある人もない人も、多様な文化と触れ合い、各地域の個性・魅力を高めて次代を担う子ども達へと継承していきます。現在につながる沖縄の文化は、琉球王国時代に大きく花開きました。「美ら島おきなわ文化祭2022」では、琉球文化を基礎に沖縄の文化がさらに発展して花開き、世界に知れ渡っていくようにとの願いを込めて広く発信していきます。
 
 

“伝統の美しさを知ってほしい”想いが込められた沖縄大会のテーマ

「文化芸術の花 咲いわたり」

沖縄最古の歌謡集「おもろそうし」の一節をイメージしていて「明け方の空のような色合いの花が咲き広がり世界を染め上げて行くさま」という意味があります。このテーマには、沖縄の文化芸術が花開き、多くの人に知れ渡り、その美しさに感動してほしいという願いが込められています。

期間中は多彩なイベントが盛りだくさん!

10月22日から11月27日の37日間にわたり、伝統芸能の琉球舞踊、組踊をはじめ、演劇、オーケストラなどの音楽、華道などの生活文化、食文化といった文化芸術に関する沖縄県内市町村の特色を活かした様々なイベントが県内各地で開催されます。

沖縄の伝統芸能・文化・歴史を動画で紹介!

沖縄の誇れる歴史や伝統文化の動画をご紹介します。興味を持っていただき、ぜひイベント会場へ足を運んでください!

伝統芸能 琉球舞踊

多くの県民に愛されている「琉球舞踊」は、琉球王国時代、中国から派遣された使者(冊封使)を歓待する宴の中で披露された「御冠船踊(うかんしんおどり)」に端を発し、完成された伝統芸能の一つです。

伝統の沖縄空手

空手発祥の地・沖縄で大切に伝承されてきた沖縄空手は「平和の武」と表されます。沖縄空手には、競技空手とは異なる、深い魅力があります。

沖縄のやちむん

「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼物のこと。ぽってりと厚い形状に力強い絵付けがなされた器や壺は、沖縄の人々の暮らしに深く根付いています。最近では土産物としても人気が高く、県内で定期的に行われる陶器市には地元客だけでなく観光客も多く訪れます。

世界遺産 今帰仁城跡

今帰仁城跡からは、琉球王朝発祥の地と言われる伊是名島と伊平屋島の島影が正面に見え、よく晴れた日には与論島を見ることもできます。起伏にそってなだらかな曲線を描く城壁は、1500mもの長く美しく優美な姿で万里の長城を思わせます。

特別広報大使「花笠マハエちゃん」

沖縄観光PR大使「花笠マハエ」が、「美ら島おきなわ文化祭2022」の特別広報大使として活動中です。
マハエちゃんが、県内で開催される各イベントや各地に出向き、県内の様々な文化の魅力を紹介してます!

沖縄に関するイベントなら、県内だけではなく、県外イベントへもお出かけしちゃいます! 美味しいものを食べたり、いろんなところへお出かけするのが大好き。好奇心旺盛なアウトドア派。嬉しくなるとカチャーシーをついつい踊りだしてしまいます♪
マハエの沖縄ダイアリーでは各イベントの様子を紹介していますので、ぜひチェックしてください!

公式SNSをチェックする