「ひめゆり平和祈念資料館」がリニューアルオープン!

はいたい!マハエです!
4月12日(月)にリニューアルオープンした「ひめゆり平和祈念資料館」に行ってきました!

 

「ひめゆり平和祈念資料館」はひめゆり学徒隊の戦争体験を伝えるために、ひめゆり同窓会が1989年に設立した資料館で、戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぶことができる平和学習の場になっています。

 

今回の「ひめゆり平和祈念資料館」リニューアルのテーマは「戦争からさらに遠くなった世代へ」です。

沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校から生徒222名、教師18名を戦後「ひめゆり学徒隊」と呼ぶようになりました。
また「ひめゆり」というのは、併置校だった沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校、両校の愛称でした。

 

まず、最初の展示室に入ると通学風景のイラストがありました!

セーラー服で登校し勉強して学校生活を送る普通の生活をしていた様子が分かります。

 

ここでは沖縄戦が始まる前のひめゆり学徒隊の学校生活の様子を紹介しています。

展示の中には授業科目や部活動、教師のあだ名などが紹介されていて今と変わらない学校生活を送っていたことが分かります。

展示室を進むにつれて時代が進んでいきます。服装の変化や学校で必修科目だった英語が選択科目に変更されるなど戦争が近づいていく様子が分かりやすく表現されています。

 

「第2展示室 ひめゆりの戦場」では、ひめゆり学徒の戦場での体験を紹介しています。

 

今回、新たに常設された「ひめゆりの戦後」の展示では生き残った人の戦後の思いや資料館を作るまでの経緯などを紹介しています。

 

リニューアルされた館内の展示ではイラストの取り入れや、できるだけ笑顔で普段着の写真を選びなおすなど工夫をしたそうです!

終戦から76年を経て、戦争体験者が数少ない時代となることから、現代の人たちにも伝わりやすいように、展示物や写真を紹介していて、親しみを感じることができます。

 

当時の生徒たちも今と変わらない日常を送っていたことを知り、より身近に感じながら戦争について学ぶことができました。

6月23日の「慰霊の日」に向けて平和学習してみてはいかがでしょうか。

 

ひめゆり平和祈念資料館
【住所】沖縄県糸満市字伊原671-1
【TEL】098-997-2100

 

【関連リンク】
観光スポット/ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館

ミス沖縄YouTube/【ミス沖縄と巡るひめゆり平和祈念資料館】〜10代の女学生が体験した沖縄戦〜