8月5日はタクシーの日!ということで、観光タクシーに乗ってみました

8月5日はタクシーの日!
マハエはタクシーの日を記念して、以前から興味があった観光タクシーに乗ってみちゃいました

ハイタイ!マハエです。
ちゅら島沖縄観光タクシーを体験してみようと、社団法人 沖縄ハイヤー・タクシー協会さんにやってきました!

ちゅら島沖縄観光タクシー
「ちゅら島沖縄観光タクシー」乗務員(正式名称:沖縄観光タクシー乗務員資格認定者)とは、研修や試験を経て、豊かな観光知識や接客マナーに優れた観光ガイドの専門家として認定を受けた「タクシー乗務員」のことです。

マハエを案内してくれるのはゴールドリボン認定を受けた富川 盛邦(とみかわ もりくに)さん!

ハイヤー・タクシー協会のみなさんに見送られながら、タクシーに乗り込んで

いざ!出発です!!

着いたのは首里城!

この守礼門や首里城についての歴史を交えたお話は本当に面白くてためになりました♪

首里城公園内の世界遺産・園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

首里城には何回も来たことがあるはずのマハエも、富川さんのお話を聞くことでとっても新鮮に感じます!

首里城では声をかけてくれた方も!とっても嬉しかったです☆

すっかり富川さんと仲良くなったマハエ♪

「首里城の正殿は日本の建築様式と中国の宮廷建築を基本にした琉球独特のもので、この部分は日本の唐破風(からはふ)づくりと同じなんですよ」といったお話など、普段あまり模型をじーっと見ることがなかったので、すごく興味深かったです。

首里城を後にして、つぎに訪れたのは…

琉球王家最大の別邸と言われる識名園です♪

ちょっと足元が不安なところも、富川さんが助けてくれました

「ここは駕籠屋(かごや)さんです。いまで言うとわたしと同じお仕事ですよ」と富川さん

御殿(ウドゥン)でちょっとひと休み

ここでもたくさんの識名園のお話をきくことができました!

識名園の入口にあるスタンプを旅の記念にポン!

これで今回の体験はおしまいです☆

沖縄県ハイヤー・タクシー協会さんに戻ってきました♪

体験では2か所の世界遺産を巡りましたが、コースや時間などご相談に応じて組み合わせが可能とのことです!
車の運転ができない方はもちろん、レンタカーだとどうしても運転手の方は出来ない泡盛の試飲なども、みなさんで楽しめるのでいいですよ、と教えてくださいました。
また、レンタカーを借りるのが難しい外国の方にもオススメとのこと。
日本語が分からなくても通訳ガイドさんをつけて利用される方もいるんだそうです。

経験と知識が豊富な乗務員さんのお話を聞くだけでも発見がたくさんありました。
いままでとはまた違った旅の楽しみが広がる観光タクシー体験でした!

【DATA】
観光タクシー
沖縄県ハイヤー・タクシー協会
観光タクシー乗務員を探す
世界遺産特集:首里城跡
世界遺産特集:識名園