大型クルーズ客船ボイジャーが沖縄にやってきた!

ハイタイ、マハエです!
アジアで最大級の超大型クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が、初めて沖縄にやってくるという事で、マハエも突撃レポート行ってきました!

横断幕を掲げ、乗客を歓迎しました☆

巨大な豪華客船にマハエもびっくり!

 

寄港するのは那覇市の若狭クルーズバース。
巨大クルーズ船を一目みようと、多くの人々が港に訪れ、朝から大賑わい。
港には80台ものツアーバスが待機していましたよ~!
中国上海から初寄港するボイジャーを歓迎しようと
横断幕やエイサーの演舞なども披露されていました。
「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は全長311メートル、高さ64メートルと超巨大。
港に突然ビルがそびえ立ったような圧巻の外観にマハエもただただ驚くばかり。
今回は上海から寄港した為、中国人を中心に約3千人が来県したとの事でした。

 

 

マハエはまず船内での歓迎式典に参加しました!

歓迎式では那覇キャンペーンレディの田村美來さんが、タイグ・チャールズ・スィングマンド船長らに歓迎の花束を贈ったり、那覇市副市長の歓迎のスピーチや関係者での記念撮影などが行われました。

船長への花束贈呈。マハエも那覇キャンペーンレディと一枚パシャリ☆

関係者全員での記念撮影

歓迎式の中で、タイグ船長は
「沖縄へ来る途中に沢山の美しい自然に出会った。那覇港は小さい港だが
このボイジャーは技術面で大変すぐれており、問題なく寄港でき、嬉しく思っている。」
と応えていました。沢山の記者や関係者の方々に囲まれながら、無事に歓迎式は終了し、
その後は船内を見学へ。

 
この「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の特徴といえば、2~5階が大きな吹き抜けになっていること。
一つの街に訪れたような錯覚におちいるほど、広さを感じることのできる造りとなっていました。

ひろ~い船内に、マハエも驚きの連続でした。

内部の構造は15階建て。船内にはアイススケートリンクや3D映画館、プール、カジノなどが揃っていて
まさにレジャー施設が海に浮かんでいる!という感じ。

カジノにゲームセンターにキッズルーム!

 

プールやバスケットコート、チャペルまで!

1日で見学するにはほんとに大変な「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。
マハエもこの船に乗って、世界を旅したい~♪

今年の夏は7月16日・24日、8月1日に再度那覇に寄港予定となっています。

今後もこのような豪華客船が沖縄に訪れて、沢山の人に沖縄の自然の美しさやうちなーんちゅのおもてなしの心を伝えていけたら嬉しいな~と思うマハエでした。