新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

瀬底土帝君(国指定重要文化財)

せそことぅんてぃくん

健堅親雲上(きんきんぺーちん)が清国から木像を持ち帰り祀ったのが始まり

瀬底土帝君は、瀬底島の土地神(農耕神)をお祀りしている施設で、1712年に上間家二世健堅親雲上(きんきんぺーちん)が、清国持ち帰った木像を祀ったのが始まりと伝えられています。

フクギなどの自然林を背にして、庭(ミャー)、拝殿(アサギ)、本殿(イビ)が直線上に段差をつけて配置され、周りは野面積みの石垣で囲まれています。

本殿は切石の壁に漆喰が塗られ、赤瓦葺の屋根がのせられています。保存状態が極めてよく、土帝君信仰の建築形態を保つ貴重なものです。 

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2021.10.21

基本情報
  • 住所

    〒905-0227 沖縄県本部町瀬底南原56

  • ウェブサイト

  • アクセス

    ■那覇空港から車(一般道)で約140分

    ■沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で約40分

    ■路線バス : 瀬底バス停から徒歩で約3分
    停車バス : 65番本部半島線(本部廻り)(沖・琉)巡回/66番本部半島線(今帰仁廻り)(沖・琉)巡回/76番瀬底線(沖・琉)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

エリア

カテゴリ

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする