新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

首里天楼

すいてんろう

賛助会員

琉球王国の歴史と文化を伝える琉球料理店

むかし、琉球国を支配した首里王朝は、敬意を込めて首里天加那志(すいてんがなし)と呼ばれていました。

1406年に尚巴志が開いた首里王朝は、1879年の琉球処分までの470年*余りに渡って琉球全土を支配していました。首里王朝は江戸幕府よりなんと 200年も永く繁栄し、「万国津梁(ばんこくしんりょう=世界の架け橋)」の言葉を掲げて、さかんに世界へこぎ出していく貿易国家でした。
この時代は様々な外国文化を取り入れ、琉球独自の芸術や文化や精神性が生み出された時代でもあり、現代の沖縄にも大きな影響を与えています。

日本史では習わない、琉球という独立国の歴史と文化を伝えるために首里天楼は誕生しました。

王朝時代から今に伝わる食を舌で味わい、店内で見るもの、聞くもの、触れるものから琉球王国の歴史と文化を感じていただけるように。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2016.02.15

基本情報
  • 住所

    〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目3-60

  • 電話番号

  • FAX番号

    098-863-4491

  • ウェブサイト

  • 営業時間

    ■年中無休
    11:00~24:00
    ラストオーダー(昼)/FOOD 17:00 ※当日の状況により、多少前後いたします。
    ラストオーダー(夜)/FOOD 23:00 DRINK 23:30

  • 休業日

    年中無休

  • 設備・サービス

    ■レストラン/軽食:完備

  • メニュー・料金

    和流御膳 守礼(しゅれい):1500 円
    和食の技と沖縄の素材を合わせた、新しい感覚の御膳です。

    和流会席 花織(はなうい):5250 円
    おめでたい席に食される琉球伝統の料理と、県産の食材を和食の技でアレンジした、豪華な和流会席コースです。 色鮮やかな琉球漆器の椀や、伝統の東道盆(とぅんだーぼん)に盛られた料理は、目にも艶やかです。

  • アクセス

    ■ゆいレール 美栄橋駅から徒歩で約5分

    ■県庁前バス停から徒歩で約8分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする