新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

【沖縄地方】5月14日(土)は警報級の大雨となる見込み 河川の増水や氾濫などに十分警戒下さい

掲載日:
2022.05.13

13日夜から14日明け方にかけて非常に激しい雨が降る見込みです。十分に警戒して下さい。

沖縄本島地方では、梅雨前線の影響で、明日(5月14日)にかけて、警報級の大雨となる見込みです。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
また、5月16日にかけても、引き続き梅雨前線の影響で警報級の大雨となる可能性があります。

屋外でのマリンレジャーやアクティビティを計画されている方は、最新の気象情報に留意し安全に配慮した上で、延期、中止などもご検討ください。

沖縄本島地方では、13日夜のはじめ頃から14日明け方にかけて多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。
14日12時までの24時間に予想される雨量は多い所で150ミリで、
その後、15日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で50から100ミリの見込みです。

先島諸島では、14日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で60ミリとなっています。
これまでに降った雨により地盤の緩んでいるところがあるため、大雨警報を発表する可能性がありますので留意してください。

沖縄地方では、14日にかけて積乱雲が発達し、落雷や竜巻などの激しい突風による被害の起こる可能性があります。屋外活動などには注意してください。

気象に関するお問い合わせ先

気象に関する問合せについては、沖縄気象台予報課までお願いいたします。
■沖縄気象台予報課 TEL:098-836-7466

公式SNSをチェックする