新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

完全循環型栽培でビールがさらに美味しく! 大麦畑を訪ねて伊江島へ

完全循環型栽培で
ビールがさらに美味しく!
大麦畑を訪ねて伊江島へ

BEER ISLAND × SDGs

産業と技術革新の基盤を作ろう

伊江島は、本部半島の北西約9kmに浮かぶ離島。本部港からフェリーに乗って約30分で行くことができ、沖縄本島から気軽に日帰り観光を楽しむことができます。島の中央にそびえるのは、”伊江島タッチュー”の呼び名で親しまれる城山(ぐすくやま)。

beer_island-img01

頂上まで登ると、伊江島全体を見渡す絶景が! ほかにも、琉球国由来記にも記されるニャティヤ洞や、白い砂浜と青い海のコントラストがきれいな伊江ビーチ、毎年4月頃から一面のゆりが咲き誇るリリーフィールド公園など、自然の見どころがいっぱいです。
そんな伊江島の大麦畑では、青々とした若葉とともに、完全循環型栽培とビールづくりにかける夢が元気よく育っています。

伊江島産大麦で、
さらにおいしく、やさしくなった
オリオンザ・ドラフト。

beer_island-img02

沖縄の名産品を代表する「オリオンザ・ドラフト」ですが、県産品を使用するために選ばれたのは、伊江島産の大麦。2020年6月に初めて取り入れられたあと、2021年3月には使用量が倍増されました。

beer_island-img03

新しくなったオリオンザ・ドラフトは高く評価され、お客様から「美味しくなったね」と電話が来ることもあるのだそう。その評判は県内にとどまらず、県外や海外からきたビール好きの喉を潤しています。

琉球王朝時代から小麦の一大生産地であったと言われている伊江島。この場所を拠点とする「いえじま家族」は、小麦の栽培から製粉、人気のお土産品『ケックン』をはじめとする商品作りまでを手がけてきたブランドで、農薬や化学肥料を使わず、土づくりからこだわって品質の高い小麦を生産しています。 その知見をもとに、新たな取り組みとして2019年に始められたのが、ビール副原料としての大麦栽培。

12月、芽を出したばかりの大麦畑を訪ねて「いえじま家族」代表の玉城堅徳さんにお話を伺いました。

beer_island-img04

「いちばん大切なのは、とにかく土を元気にすること。オリオンビール粕を使った畑づくりが功を奏して、年々すごくいい作物ができあがってきているんですよ。大麦自体の甘みや香りが増しているので、オリオンビールの味もきっと年々美味しくなっていくと思います。」 と、ふかふかの土から伸びる大麦の芽を優しく見つめ、玉城さんは言います。

beer_island-img05

ビールの原料に占める割合を増やすために収穫量を上げる取り組みも行っており、将来的には100%伊江島の大麦を使ったオリオンのクラフトビールを作るのが夢とのこと。「3年後、5年後には私たちの麦畑はさらに元気いっぱいでしょう。これからも完全循環型栽培を続けて、見るからに生き生きとした畑をつくっていきたいと思っています」と力強く語ります。

環境に優しいだけでなく、大麦の品質が向上し、毎年さらに美味しいビールができる。そんな“好循環”は、ビールを飲む側の私たちにも大きな楽しみをもたらしてくれます。この大麦が豊かに実り、さらに美味しいビールに生まれ変わる頃が心から待ち遠しく思えたのでした。

そして、そんな伊江島を巡るなら、環境にやさしい乗り物を利用して、きれいな空気を感じながら、自分と地域にとって心地良い時間を楽しむのがおすすめ。

島に到着したら、伊江港のすぐそばで、電気自動車のほか、電動ミニカーや電動キックボードのレンタルが可能です。

beer_island-img06
beer_island-img06_2
beer_island-img06_3

循環型のビール作りを学んで、
最高の一杯をたのしむ。

beer_island-img07

原料が生産される伊江島から移動し、いよいよオリオンビールの生産工程が見学できる名護市の「オリオンハッピーパーク」へ。

beer_island-img08
beer_island-img08_2
beer_island-img08_3

ビールの素材や製造工程、貯蔵タンクなどのビール作りに欠かせない設備の他に、ビール製造から出る廃棄物のリサイクル100%を達成しているというオリオンビール工場がどのような工夫をしているのかを知ることができます。

beer_island-img09

工場を見学した後は、どこよりもできたてのビールを楽しめるコーナーで格別の一杯を試飲できます。

ここで注がれるのは、もちろん伊江島産大麦が使用された「オリオン ザ・ドラフト」。 さらにおいしくて、やさしくなったオリオンビールをお楽しみください。

新型コロナ感染症対策のため、事前にご予約頂いたお客様のみのご入場とさせて頂いております。
工場見学については、必ず事前にウェブサイトまたはお電話でご予約下さい。

【お電話での工場見学予約】
0570-00-4103
受付時間: 9:00~17:00(定休日・休業日除く)

※感染症拡大の状況によっては、見学内容を変更または見学の実施を再度休止させて頂く場合があります。

オリオンハッピーパーク

〒905-0021 沖縄県名護市東江2丁目2‐1
TEL:0570-00-4103
掲載日:
2022.02.01

※掲載内容は、掲載日もしくは更新日時点での情報です。最新情報は、ご利用前に各施設などにご確認下さい。

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする